音階とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音楽 > 音階 > 音階の意味・解説 

おん かい [0] 【音階】

音楽で使われる音を、一定の基準に従って高さの順に配列したもの
全音階半音階のように、素材となる諸音の基本的音程関係を示すもの。
五音音階七音音階など、オクターブ内での音の数によって分類したもの
長音階短音階のように、全音半音配置相違によって区別するものなど、分類基準民族によって多種多様種類があり、特にはしばしば「旋法」と混同される。スケール


音階 [scale]


音階

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/18 22:34 UTC 版)

音階(おんかい、英語: scale:スケール)は、音高により昇順あるいは降順にならべたものである。




  1. ^ a b 芥川也寸志『音楽の基礎』岩波書店<岩波新書>、1971年、72頁。
  2. ^ a b 俗楽旋律考


「音階」の続きの解説一覧



音階と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「音階」の関連用語

音階のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



音階のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2019 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの音階 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS