関係調とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音楽 > 調 > 関係調の意味・解説 

関係調[related key]

ある調から特に近く感じられる調性感をもつ幾つかの調をさす。近親調とも呼ばれる。この場合のもとの調を主調という。主調と関係調との間にはいろいろな共通性がみられ、転調等もスムーズ行われる。関係調は次のように分類される。(1)同主音同名調、パラレル・キー):同じトニック主音)を持つ長調メジャー)と短調マイナー)。(2)平行調(レラティブ・キー):同じ調号によって示される長調メジャー)と短調マイナー)。(3)属調(ドミナント・キー):主調ドミナント第五音)をトニック主音)とする同種の調(長調対す長調短調対す短調)、及びその平行調(4)下属調(サブドミナント・キー):主調サブドミナント第四音)をトニック主調)とする同種の調、及びその平行調同種音を除く関係調は、5度圏上、主調中心とした扇形内にまとめられる。関係調以外の調を遠隔調という。

関係調

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/21 06:13 UTC 版)

関係調(かんけいちょう、: related key)とは、音楽理論用語のひとつで、ある調から「特に近い」と感じられる調性感をもつ、幾つかの調のこと[1][注 1]近親調とも呼ばれる[1]




注釈

  1. ^ 「関係調」という用語は、「関係のある調」「関係の近い調」という意味の用語。「調・関係」「調と調の関係」(relation between two keys) とは概念が異なっている。

出典

  1. ^ a b c d e f yamaha music medica corporation 編纂『音楽用語辞典』[1]
  2. ^ a b 石桁真礼生、末吉保雄、丸田昭三、飯田隆、金光威和雄、飯沼信義 『楽典 理論と実習』 (新版) 音楽之友社、2016年、110-114頁。ISBN 4-276-10000-3 
  3. ^ a b c d e Takuya Shigeta. “楽典:調の関係・五度圏”. 2017年8月29日閲覧。
  4. ^ 小山大宣『JAZZ THEORY WORKSHOP 初級編』武蔵野音楽学院出版部、1980年、88頁、ISBN なし


「関係調」の続きの解説一覧



関係調と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「関係調」の関連用語

関係調のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



関係調のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2019 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの関係調 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS