ニュー・ウェイヴ_(音楽)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ニュー・ウェイヴ_(音楽)の意味・解説 

ニュー・ウェイヴ (音楽)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/18 05:17 UTC 版)

音楽におけるニュー・ウェイヴ英語: new wave)とは、1970年代後半から1980年代前半にかけて流行したロックの一ジャンルである。




  1. ^ Cooper,Kim, Smay, David, Bubblegum Music is the Naked Truth (2001), page 248 "Nobody took the bubblegum ethos to heart like the new wave bands"/
  2. ^ Bernard Edwards, 43, Musician In Disco Band and Pop Producer The New York Times 22 April 1996 "As disco waned in the late 70s, so did Chic's album sales. But its influence lingered on as new wave, rap and dance-pop bands found inspiration in Chic's club anthems"
  3. ^ a b c ニュー・ウェイヴのススメ 序章”. VICE JAPAN (2016年6月1日). 2018年6月3日閲覧。
  4. ^ http://www.allmusic.com/style/post-punk-ma0000004450
  5. ^ パンク死滅後、ニュー・ウェイヴで活躍した4組のアーティスト”. uDiscoverMusicJP. ユニバーサル ミュージック (2018年6月23日). 2018年7月1日閲覧。
  6. ^ 特集・現代音楽の子供たち”. 音楽ダウンロード・音楽配信サイト moraWALKMAN®公式ミュージックストア ‐. レーベルゲート. 2018年7月1日閲覧。
  7. ^ http://www.allmusic.com/style/new-wave-ma0000002750
  8. ^ http://www.allmusic.com/style/new-york-punk-ma0000012220
  9. ^ http://www.inmusicwetrust.com/articles/08f04.html
  10. ^ レイノルズ 2010, p. 22.
  11. ^ Squeeze - New Songs, Playlists & Latest News”. BBC Music. BBC. 2018年6月3日閲覧。
  12. ^ 小熊俊哉 (2010年8月23日). “SQUEEZE『Spot the Difference』(Xoxo)”. COOKIE SCENE. クッキーシーン. 2018年5月30日閲覧。
  13. ^ ピース 1989, p. 116.
  14. ^ レイノルズ 2010, p. 13.
  15. ^ Max's Kansas City 1976 / Various (1977)”. Music Is A Better Noise. Blogger (2010年7月4日). 2018年5月30日閲覧。
  16. ^ ブロンディの20曲:NYダウンタウンのサブカルチャーを反映してきた偉大なバンドの歴史”. uDiscoverMusic. ユニバーサル ミュージック (2018年1月5日). 2018年5月30日閲覧。
  17. ^ Max's Kansas City(マックス・カンザス・シティ/マクシズ/マクシス) ロック クラブ グラム パンク Tシャツ ブラック #1”. Beat Bomb. バウンストレーディング. 2018年5月30日閲覧。
  18. ^ 佐久間 1999, pp. 52-57.
  19. ^ 70'sパンクのアンダートーンズ、初の来日公演が決定!”. CDJournal ニュース. 音楽出版社 (2009年10月2日). 2018年5月30日閲覧。
  20. ^ The Fall/Your Future, Our Clutter”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2010年4月5日). 2018年5月30日閲覧。
  21. ^ 四方宏明 (2001年5月30日). “ニューロマだった人達‐Part II Duran Duranリユニオン!(全文)[テクノポップ]”. All About. オールアバウト. 2018年5月30日閲覧。
  22. ^ 宮入恭平、佐藤生実『ライブシーンよ、どこへいく』青弓社、2011年
  23. ^ Amabile 2011, p. 2.
  24. ^ 帆苅智之 (2017年5月17日). “S-KENがN.Yで興ったムーブメントを東京でも創造した日本のニューウェイブの始祖『東京ロッカーズ』”. OKMusic. JAPAN MUSIC NETWORK. 2018年5月30日閲覧。


「ニュー・ウェイヴ (音楽)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ニュー・ウェイヴ_(音楽)」の関連用語

ニュー・ウェイヴ_(音楽)のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ニュー・ウェイヴ_(音楽)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのニュー・ウェイヴ (音楽) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS