音楽の哲学とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 学問 > 学問 > 音楽の哲学の意味・解説 

音楽の哲学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/29 04:11 UTC 版)

音楽の哲学(おんがくのてつがく、: Philosophy of music)とは音楽に関する根本的な事柄について探求する哲学の一分野であり、「美学」や「形而上学」の問題と深いつながりを持つ。以下は音楽の哲学でのいくつかの基本的な問いである。




  1. ^ Gutmann, Peter (1999年). “John Cage and the Avant-Garde: The Sounds of Silence”. 2009年2月16日閲覧。
  2. ^ Bennett, Drake (2006年9月3日). “Survival of the harmonious”. The Boston Globe. 2009年2月16日閲覧。
  3. ^ Kania, Andrew (2017). Zalta, Edward N.. ed. The Stanford Encyclopedia of Philosophy (Fall 2017 ed.). Metaphysics Research Lab, Stanford University. https://plato.stanford.edu/archives/fall2017/entries/music/ 
  4. ^ 源河亨(2019年)『悲しい曲の何が悲しいのか』音楽美学と心の哲学*慶應義塾大学出版会. ISBN 978-4-7664-2634-2
  5. ^ セオドア・グレイシック(2019年)『音楽の哲学入門』慶應義塾大学出版会. ISBN 978-4-7664-2588-8


「音楽の哲学」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「音楽の哲学」の関連用語


2
14% |||||

3
14% |||||

4
12% |||||

5
12% |||||


7
12% |||||

8
10% |||||

9
10% |||||

10
10% |||||

音楽の哲学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



音楽の哲学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの音楽の哲学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS