作曲者とは? わかりやすく解説

作曲家

(作曲者 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/11/05 01:09 UTC 版)

作曲家(さっきょくか、英語: Composer)は、音楽作品(楽曲)を創作(作曲)する人のことであり、とくにそれを職業とする人を指す。日本語作曲者というと、サウンドクリエイターなどそれより広い意味を持つことがある。


  1. ^ 公益社団法人日本作曲家協会 定款 (PDF) p.2 2016年11月19日閲覧。


「作曲家」の続きの解説一覧

作曲者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/15 15:51 UTC 版)

超兄貴」の記事における「作曲者」の解説

上述した通り、『超兄貴』のBGM葉山宏治手掛け葉山個人名義発売されサントラCDゲームミュージック業界でも異例ヒット作となったことから、“超兄貴=葉山宏治”というイメージ根強く存在している。しかし、以降BGM担当サウンドコンポーザーには作品ごとに何らかの交替変更があり一定していない。 『愛・超兄貴』(1995年)では「サウンドプロデュース兄貴 溝口功サウンド兄貴 岩崎琢吉村幸二」、『超兄貴 爆烈乱闘篇』(1995年)では「サウンドプロデュース 溝口功ミュージック 笠原咲奈恵・岩崎琢ドン・マッコウ」としてクレジットされている。そして『究極無敵銀河最強男』(1995年)ではそれまで超兄貴シリーズBGM担当していた4人の歴代サウンドクリエイターが“集結”という形になったメサイヤゲーム事業撤退後ライセンス許諾の形で制作された『超兄貴聖なるプロテイン伝説〜』(2003年)では葉山シリーズ復帰話題として大きく用いられたものの、実際に大半の曲は畑亜貴不気味社によるものであり、葉山による楽曲は数曲のみに留まった。 ガンホー・ワークスより発売された『超兄貴』(2009年)では再び葉山作曲担当となり、全曲にわたり新曲用いられている。 また、1994年テレビ朝日火曜ドラマ少女漫画お父さんは心配症』が実写ドラマ化された際には初作のサウンドトラック劇伴音楽として使用された。その他、『筋肉番付』(ラストバトル)、『モグモグGOMBO』・『ジャングルTV 〜タモリの法則〜』(黒人カーニバル)などで主要BGM使用されている。

※この「作曲者」の解説は、「超兄貴」の解説の一部です。
「作曲者」を含む「超兄貴」の記事については、「超兄貴」の概要を参照ください。


作曲者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/07 14:27 UTC 版)

セロ弾きのゴーシュ」の記事における「作曲者」の解説

本作登場する第六交響曲」については誰の作品であるか明記されていないため、作曲者は不明である。1982年アニメ化された際には下記エピソードもあり、ベートーヴェンの交響曲第6番ヘ長調作品68田園」が用いられた。

※この「作曲者」の解説は、「セロ弾きのゴーシュ」の解説の一部です。
「作曲者」を含む「セロ弾きのゴーシュ」の記事については、「セロ弾きのゴーシュ」の概要を参照ください。


作曲者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/25 05:49 UTC 版)

フレディ・マーキュリー」の記事における「作曲者」の解説

ボヘミアン・ラプソディ」「輝ける7つの海」「キラー・クイーン」「愛にすべてを」「懐かしのラヴァー・ボーイ」「伝説のチャンピオン」「バイシクル・レース」「ドント・ストップ・ミー・ナウ」「愛という名の欲望」「プレイ・ザ・ゲーム」と、グレイテスト・ヒッツ収録されている17曲のうち、10曲はフレディ作曲している。1980年リリースの『ザ・ゲーム』まではクイーン代表曲多く作曲したその後個人名義での作曲は、過去焼き直し的な曲もあり、曲数もほかのメンバーとの比率の面で初期比較して少なくなっていった彼の作曲大きな特徴は、ロカビリープログレッシブ・ロックヘヴィメタルゴスペルディスコを含む、広いジャンル作曲していることである。1986年インタビューでは、「私は再び同じ事をするのを嫌っている。音楽映画演劇において、今何が起こっているのかを確かめ、それら全て取り入れることが好きなんだ」と説明している。多くシンガーソングライター比較しても、フレディいろいろな音楽組み合わせて作曲する傾向があった。

※この「作曲者」の解説は、「フレディ・マーキュリー」の解説の一部です。
「作曲者」を含む「フレディ・マーキュリー」の記事については、「フレディ・マーキュリー」の概要を参照ください。


作曲者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 23:56 UTC 版)

ロック・アラウンド・ザ・クロック」の記事における「作曲者」の解説

真の作曲者が誰であるか不明である。ヘイリー歴史家クリス・ガードナー1979年マイヤーズ行ったインタビュー対し「私(マイヤーズ)が指一本演奏するピアノ聴いて、マックス・フリードマンが部屋入り曲の完成手伝いました。私はフリードマンに“Rock Around the Clock”は“Dance Around the Clock”よりも優れたタイトルであるとアドバイスしました。」と語っている。 2000年7月National Public Radio対すインタビューで、ガードナーは「RATC」の作曲について異な意見があると語った。「マイヤーズ作曲への関与疑っている人が少なからずます。フリードマン何年前に亡くなり自分自身のために語ることが出来なくなった今、我々が真実を知る事はもう出来ないでしょう。」コメッツのピアニスト、ジョニー・グランデは、NPRに「フリードマンが曲を書いた」とシンプルに語る。アラン・フリードAlan Freed)は、チャック・ベリーChuck Berry)の「メイベリーン(Maybelline)」の共同作家として評価されているが、作曲への実際インプット一度もなかったと同じように、「DeKnight」のクレジット出版社の手配だったともいう。さらに混乱拍車をかけるのが、Henry Fillerなる人物が「RATC」を編曲したことを示す手書き楽譜存在するMyers / DeKnightには全くクレジットされていないFillerが元のコンポジション与え影響は全く分かっていない。 ジェームズ・E・マイヤーズ19192001フィラデルフィア出身幼少よりドラムを学ぶ。1933年「ジミー・デナイト & ヒズ・ナイツ・オブ・リズム 」結成1946年「カウボーイ・レコード」、出版社「マイヤーズ・ミュージック」設立地元ミュージシャン録音を行う。1950年ASCAP加入ビル・ヘイリーデビューから成功まで重要な役割を果たす作曲家として300作品書き俳優映画監督文筆業などその経歴多岐にわたる享年82歳。 マックス・C・フリードマン18931962フィラデルフィア出身作曲家ラジオアナウンサー音楽出版社スタッフとして1942年ASCAP加入。「スー・シティ・スー」(ディック・トーマス1945年)、「ハート・ブレイカー」(アンドリュー・シスターズ1947年)、「ティー・リーヴス」(エラ・フィッツジェラルド1948年)などのヒット曲を持つ。享年69歳

※この「作曲者」の解説は、「ロック・アラウンド・ザ・クロック」の解説の一部です。
「作曲者」を含む「ロック・アラウンド・ザ・クロック」の記事については、「ロック・アラウンド・ザ・クロック」の概要を参照ください。


作曲者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/28 14:48 UTC 版)

幻想曲さくらさくら」の記事における「作曲者」の解説

作曲者平井康三郎は、歌曲平城山ならやま)」の作曲者として知られる。その他、「箏協奏曲」、「箏とオーボエのためのソナタ」など、数々楽曲を手がけている。

※この「作曲者」の解説は、「幻想曲さくらさくら」の解説の一部です。
「作曲者」を含む「幻想曲さくらさくら」の記事については、「幻想曲さくらさくら」の概要を参照ください。


作曲者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/02 23:02 UTC 版)

君が代行進曲」の記事における「作曲者」の解説

この曲の作曲者である吉本光蔵は、明治11年初め一般から公募され海軍軍楽生に応募し16歳海軍に入隊した。抜群成績明治32年には海軍軍楽隊からは初めての留学生として、ベルリン王立高等音楽院音楽全般および教育制度学んだ日露風雲急を告げてきたことから35年急きょ帰国し日露戦争の際は第2艦隊旗艦出雲」乗組軍楽隊長として出征した日比谷公園音楽堂における海軍最初の指揮者として活躍したが、明治40年6月11日現職のまま物故した。

※この「作曲者」の解説は、「君が代行進曲」の解説の一部です。
「作曲者」を含む「君が代行進曲」の記事については、「君が代行進曲」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「作曲者」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

作曲者

出典:『Wiktionary』 (2021/10/09 14:49 UTC 版)

名詞

  さっきょくしゃ)

  1. ある楽曲作曲した人。

関連語

翻訳


「作曲者」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「作曲者」の関連用語

作曲者のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



作曲者のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの作曲家 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの超兄貴 (改訂履歴)、セロ弾きのゴーシュ (改訂履歴)、フレディ・マーキュリー (改訂履歴)、ロック・アラウンド・ザ・クロック (改訂履歴)、幻想曲さくらさくら (改訂履歴)、君が代行進曲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの作曲者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS