RILMとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > RILMの意味・解説 

RILM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/04/04 06:35 UTC 版)

RILM(リルム)という略称で一般的に知られる Répertoire International de Littérature Musicale[1]は、あらゆる言語で刊行された、あらゆる種類の音楽に関する学術的な著作物を網羅することを目指す、国際的な書誌目録、また、その構築を担う国際的な学術的ネットワーク組織[2]。新刊の文献のみならず古い文献も採録対象となっており、146カ国から情報が集められた214言語による文献が50万件以上採録されている。採録されているものの中には、雑誌記事、書籍、文献目録、カタログ、修士論文、博士論文記念論文集英語版、映画、ビデオ、楽器の図面、手書き楽譜の複製(ファクシミリ版英語版)、図像、校訂版楽譜への注釈、民族音楽学的録音、会議のプロシーディングス、デジタル・メディア、論評などが含まれている。RILM の各エントリーには、原語における表題、英語訳、詳細な書誌データ、抄録とキーワードによるインデックスが付けられている。近年では、毎年3万件以上のペースでエントリーが増加している、




  1. ^ フランス語の Répertoire International de Littérature Musicale が正式名称であるが、英語では "International Repertory of Music Literature"、ドイツ語では"I nternationales Repertorium der Musikliteratur"、日本語では、「国際音楽文献目録委員会)」などと説明的訳語が用いられることもある。
  2. ^ About Us”. Répertoire International de Littérature Musicale. 2012年6月13日閲覧。
  3. ^ Access”. Répertoire International de Littérature Musicale. 2012年6月13日閲覧。
  4. ^ RILM Abstracts of Music Literature 日本語ガイド (PDF)”. エブスコ パブリッシング. 2012年6月13日閲覧。
  5. ^ Global Network”. Répertoire International de Littérature Musicale. 2012年6月13日閲覧。
  6. ^ Submission”. Répertoire International de Littérature Musicale. 2012年6月13日閲覧。
  7. ^ 市川啓子「RISM(リスム)とRILM(リルム) 音楽学・音楽史研究に不可欠な情報ツール (PDF) 」 、『ぱるらんど』第263号、国立音楽大学附属図書館、2009年6月8日、 4-5頁、2012年6月18日閲覧。


「RILM」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「RILM」の関連用語

RILMのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



RILMのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのRILM (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS