古楽器とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 楽器 > 楽器 > 古楽器の意味・解説 

こ‐がっき〔‐ガクキ〕【古楽器】

古い時代楽器日本では雅楽に使われるものを中心として正倉院所蔵楽器類を指しヨーロッパではルネサンス・バロック期に使われた楽器類を指すことが多い。


古楽器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/07 05:34 UTC 版)

古楽器(こがっき)は、その使用が現代に至る演奏史上で廃れた楽器、あるいは改良や変更を受ける以前の古い様式の楽器を指す。英語では、original instruments (オリジナル楽器)もしくは period instruments (ピリオド楽器、時代楽器)などと呼ばれる[1]。これに対して、20世紀ごろから標準的に用いられている様式の楽器を「モダン楽器」と呼ぶことがある。ヴァイオリンフルートトランペットなどの楽器は、現在に至るまで様々な改良を加えながら使い続けられてきたため、同名のモダン楽器と古楽器では、しばしばその音質や奏法に差がみられる。




  1. ^ 他に early instruments(昔の楽器)、aurthentic instruments ([歴史考証に基づいた]正統的な楽器)など。日本語では、「オリジナル楽器」と「ピリオド楽器」がよく用いられる。「ピリオド楽器」はある曲が作曲された当時 (period) の楽器という意味で用いられる。「オリジナル楽器」は、ある曲が作曲された当時の、作曲家がそれで演奏されることを意図した楽器(佐々木節夫(2000) p.12、鈴木秀美(2000) p.82)という意味で用いられるほか、製作されたときと同じ状態を保った楽器あるいはある時代の様式で新たに製作された楽器(鈴木秀美(2000) p.82)と定義されることがある一方、その定義の一部を否定するような、コピー楽器(復元楽器)ではない(佐々木節夫(2000) p.22)という意味でも用いられる。
  2. ^ Dolmetsch Online - Music Theory Online - Pitch, Temperament & Timbre


「古楽器」の続きの解説一覧



古楽器と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「古楽器」の関連用語

古楽器のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



古楽器のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの古楽器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS