管楽器とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 楽器 > 楽器 > 管楽器の意味・解説 

かん がっき くわんがくき [3] 【管楽器】

管で作られている楽器総称吹き口から息を吹き込み管内空気振動させて音を出す楽器発生当時材質から、木管楽器と金管楽器に大別される。

管楽器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/25 20:04 UTC 版)

管楽器(かんがっき)は、旧来の楽器分類法における分類のひとつであり、吹奏楽器(すいそうがっき)ともいう。今日の楽器分類学においては気鳴楽器と呼ばれる。




  1. ^ 古来日本や中国には、「詩歌管絃」「管絃の響き」といったように管楽器という概念が存在したために、これがそのまま訳語として用いられたのであるが、「Wind instrument」の訳語として「管楽器」という言葉を充てるのは、「」=「管状」という先入観に基づく間違いである。
  2. ^ H.F.オルソン(著), 平岡正徳(訳)『音楽工学』誠文堂新光社, 1969年


「管楽器」の続きの解説一覧

管楽器

出典:『Wiktionary』 (2009/03/26 12:39 UTC 版)

名詞

  1. 空気流れによって音を出す状の楽器総称

訳語

英語:a wind instrument

関連語




管楽器と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「管楽器」の関連用語

1
100% |||||

2
94% |||||


4
94% |||||

5
74% |||||

6
74% |||||

7
74% |||||

8
74% |||||

9
74% |||||

10
木管 国語辞典
74% |||||

管楽器のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



管楽器のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの管楽器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの管楽器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS