楽とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音楽 > 音楽 > の意味・解説 

らく【楽】

【一】[名・形動

心身苦痛などがなく、快く安らかなこと。また、そのさま。「気が―になる」「―な姿勢」「どうぞお―に」

生計豊かなこと。また、そのさま。「不動産収入で―な暮らしをする」

たやすいこと。簡単なこと。また、そのさま。「―な計算問題」「―に勝てる相手

【二】[名]

千秋楽(せんしゅうらく)」の略。「今日で―を迎える」

楽焼き」の略。

アクセント【一】はラ【二】ク。


らく【楽】

⇒がく


がく【楽】

楽器を用いた快い音曲音楽。「妙(たえ)なる楽の音(ね)」

特に、雅楽

能の舞事(まいごと)の一。舞楽感じを表す、ゆったりとした異国風の舞唐人仙人などが舞う。また、笛を主にしたその囃子(はやし)。

狂言舞事の一。3をまねたもの

歌舞伎下座音楽の一。太鼓を主に、大鼓小鼓能管、あるいは大太鼓と鈴を配し、ふつう三味線を伴う。王朝物御殿の場や、神仏出現の場などに用いる。

民俗芸能の一。太鼓踊りの一種で、大分・福岡・山口の各県に分布楽打ち


がく【楽〔樂〕】

[音]ガク(呉)(漢) ラク(呉)(漢) [訓]のしい たのしむ

学習漢字2年

[一]ガク〉音を組み立て調べ音楽。「楽器楽章楽団楽譜楽屋雅楽器楽声楽奏楽能楽舞楽邦楽洋楽室内楽

[二]ラク

たのしむ。たのしい。「楽園安楽逸楽快楽享楽苦楽娯楽行楽後楽極楽道楽

たやすい。「楽観楽勝楽楽/気楽」

千秋楽」の略。「楽日(らくび)」

名のり]ささ・もと・よし

難読神楽(かぐら)・楽府(がふ)・独楽(こま)・催馬楽(さいばら)・楽車(だんじり)・伯楽(ばくろう)・貝独楽(ばいごま)


特定非営利活動法人 楽

行政入力情報

団体名称 特定非営利活動法人 楽
所轄 鳥取県
主たる事務所所在地 倉吉市上井町1-12
従たる事務所所在地
代表者氏名 井手添 敬子
法人設立認証年月日 2008/05/28 
定款記載された目的
この法人は、障害のある人や、高齢者中心に全ての人が主体的社会参加生きがいを持って自己実現に向けた地域生活を営めるよう支援し、共生地域づくり目指す事を目的とする 
活動分野
保健・医療・福祉     社会教育     まちづくり    
観光     農山漁村中山間地域     学術文化芸術スポーツ    
環境保全     災害救援     地域安全    
人権・平和     国際協力     男女共同参画社会    
子どもの健全育成     情報化社会     科学技術振興    
経済活動活性化     職業能力雇用機会     消費者保護    
連絡助言援助     条例指定    
認定
認定・仮認定
認定   認定   旧制度国税庁)による認定   認定更新中  
PST基準
相対値基準     絶対値基準     条例指定()    
認定開始日:       認定満了日:       認定取消日:   
認定年月日:    認定満了日:    認定取消日:   
閲覧書類
監督情報
解散情報
解散年月日  
解散理由  

特定非営利活動法人 楽

行政入力情報

団体名称 特定非営利活動法人 楽
所轄 川崎市
主たる事務所所在地 川崎市幸区南加瀬5丁目32番8号
従たる事務所所在地
代表者氏名 柴田 範子
法人設立認証年月日 2004/04/01 
定款記載された目的
この法人は、痴呆高齢者等に対し、さまざまなサービス方法をもってそのケア行いならびにその家族や地域市民に対してケアに関する知識普及相談等の支援を行う。また、ケア携わる介護職員等(福祉施設職員訪問介護員)やその他専門職に対してよりよいケア実現のための専門知識技術等の習得研鑽に向けた研修会講習会開催し、その研究を行う。それらの実践活動通し福祉並びに生活環境向上を図ることにより、もって社会基盤確立寄与することを目的とする。 
活動分野
保健・医療・福祉     社会教育     まちづくり    
観光     農山漁村中山間地域     学術文化芸術スポーツ    
環境保全     災害救援     地域安全    
人権・平和     国際協力     男女共同参画社会    
子どもの健全育成     情報化社会     科学技術振興    
経済活動活性化     職業能力雇用機会     消費者保護    
連絡助言援助     条例指定    
認定
認定・仮認定
認定   認定   旧制度国税庁)による認定   認定更新中  
PST基準
相対値基準     絶対値基準     条例指定()    
認定開始日:       認定満了日:       認定取消日:   
認定年月日:    認定満了日:    認定取消日:   
閲覧書類
監督情報
解散情報
解散年月日  
解散理由  

特定非営利活動法人楽

行政入力情報

団体名称 特定非営利活動法人楽
所轄 滋賀県
主たる事務所所在地 大津市比叡平二丁目31番地
従たる事務所所在地
代表者氏名 金井 つきか
法人設立認証年月日  
定款記載された目的
この法人は、人と人、人と動物関わり通して人間と動物及び自然に対して、各地アニマルレスキューへの支援、人と動物とのふれあい動物共存するまちづくりペットに関する正し知識公布に関する事業行い子供育成環境保全、さらに、国際協力として日本での農園ネットワーク普及にて、人と人・国と国を繋ぐ為外国人農業研修取り入れ自然環境人間と動物との共生寄与し、又、高齢者福祉関心のある会員相互協力により、高齢者福祉に関する調査研究及び教育普及活動を行うと共に不特定多数市民や団体等を対象助言支援及び協力行い人権擁護高齢者福祉高齢者住宅建設促進並びに高齢者介護充実行い保健・医療又は福祉増進高齢者居住安定確保、健全なまちづくり社会教育等の公益増進寄与することを目的とする。 
活動分野
保健・医療・福祉     社会教育     まちづくり    
観光     農山漁村中山間地域     学術文化芸術スポーツ    
環境保全     災害救援     地域安全    
人権・平和     国際協力     男女共同参画社会    
子どもの健全育成     情報化社会     科学技術振興    
経済活動活性化     職業能力雇用機会     消費者保護    
連絡助言援助     条例指定    
認定
認定・仮認定
認定   認定   旧制度国税庁)による認定   認定更新中  
PST基準
相対値基準     絶対値基準     条例指定()    
認定開始日:       認定満了日:       認定取消日:   
認定年月日:    認定満了日:    認定取消日:   
閲覧書類
監督情報
解散情報
解散年月日  
解散理由  

特定非営利活動法人楽

行政入力情報

団体名称 特定非営利活動法人楽
所轄 堺市
主たる事務所所在地 堺市堺区新在家町西一丁1番4号
従たる事務所所在地
代表者氏名 高橋 江理
法人設立認証年月日 2019/07/17 
定款記載された目的
この法人は、「雅楽」あるいは雅楽通し知り合った会員様々な協力得て地元である堺市に「より人間らしく心豊かに生きられる場」として、高齢者居場所子供達居場所づくりを実現していく。また、同様に居場所づくり」をおこなう人達に対して雅楽の提供その他の手法により協力していく。更に地元である堺市歴史文化観光に関する調査研究発表等をおこない広く堺市内外人々に対して啓発普及を進めていきたい。そしてこれらを実現することによって地域社会福祉と安心・安全に寄与するとともに地元堺の振興貢献することを目的とする。 
活動分野
保健・医療・福祉     社会教育     まちづくり    
観光     農山漁村中山間地域     学術文化芸術スポーツ    
環境保全     災害救援     地域安全    
人権・平和     国際協力     男女共同参画社会    
子どもの健全育成     情報化社会     科学技術振興    
経済活動活性化     職業能力雇用機会     消費者保護    
連絡助言援助     条例指定    
認定
認定・仮認定
認定   認定   旧制度国税庁)による認定   認定更新中  
PST基準
相対値基準     絶対値基準     条例指定()    
認定開始日:       認定満了日:       認定取消日:   
認定年月日:    認定満了日:    認定取消日:   
閲覧書類
監督情報
解散情報
解散年月日  
解散理由  

読み方:がく

  1. 簫(せう)シチリキ太鼓等の合奏鞨鼓(かつこ)を入れる。重盛諌言の場、其他凡て雲上(うんじやう)めいた場面に用ゐる。〔歌舞伎
  2. 芝居で笙、しちりき、太鼓などの合奏鞨鼓(かつこ)をいれたもの。

分類 歌舞伎


読み方:らく

  1. 1 千秋楽の略。2 楽焼の略。
  2. ⑴【楽】〔演〕千秋楽の略で、興行の打揚げのこと。芝居では最終日をいう。⑵【洛】〔犯〕京都のこと、ケイラク(京洛)の略語

分類 演劇犯罪者

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

名字 読み方
うた→かく→らく
かく→うた→らく
らく→うた→かく
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

読み方
がく
らく

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/30 18:07 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

関連項目



出典:『Wiktionary』 (2020/03/06 01:37 UTC 版)

発音

名詞・形容動詞

  1. ラク安逸であること。
  2. ラクたやすいこと。
    • その仕事にできた。
  3. ラク公演などの最終日千秋楽楽日

活用

楽-だ 形容動詞活用日本語活用
活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
だろ だっ

なら 無し
活用形基礎的結合
意味 語形 結合
推量意志 楽だろう 未然形 + う
過去・完了 楽だった 連用形 + た
否定 楽でない 連用形 + ない
自動詞 楽になる 連用形 + なる
言い切り 楽だ 終止形のみ
名詞 楽なこと 連体形 + こと
仮定条件 楽ならば 仮定形 + ば
様態 楽そうだ 語幹 + そうだ

類義語

熟語


出典:『Wiktionary』 (2019/10/05 02:20 UTC 版)

発音






樂

樂
※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



楽と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「楽」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

楽のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



楽のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
内閣府NPOホームページ内閣府NPOホームページ
Copyright (c)2021 the Cabinet Office All Rights Reserved
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2021 SPECTRE all rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの楽 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)、 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 Weblio RSS