自己実現とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > 実現 > 自己実現の意味・解説 

じこ‐じつげん【自己実現】

self-realization自己が本来もっている真の絶対的自我を完全に実現すること。普遍的絶対的自我実現究極目的であり、それに導く行為正し行為だとする、T=Hグリーンブラッドリーなどの倫理説。グリーンは、これが人生究極目的であるとした。自我実現

転じて、自分目的理想実現向けて努力し、成し遂げること。「自己実現を夢見る」「第二の人生では地域への貢献通じて自己実現を目指す


じこ‐じつげん【自己実現】

〔名〕 =じがじつげん自我実現)〔普通術語辞彙(1905)〕


自己実現

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/28 15:19 UTC 版)

自己実現(じこじつげん、Self-actualization)とは、もともとは心理学の用語で、ユダヤ系ゲシュタルト心理学者で脳病理学者でもあったクルト・ゴルトシュタイン (Kurt Goldstein) が初めて使った言葉。


  1. ^ 岡村光宏「自己実現へと導く教育 (PDF) 」(2007年)
  2. ^ a b 三島重顕「経営学におけるマズローの自己実現概念の再考 (1) (PDF) 」(2009年)


「自己実現」の続きの解説一覧

自己実現

出典:『Wiktionary』 (2014/05/05 17:43 UTC 版)

名詞

自己 実現じこじつげん

  1. 自分中にひそむ可能性言論活動などを通じて見つけ、十分発展させていくこと。



自己実現と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「自己実現」の関連用語

自己実現のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



自己実現のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの自己実現 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの自己実現 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS