普遍的とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 普遍的の意味・解説 

普遍的

読み方:ふへんてき

普遍的とは、普遍的の意味

普遍的とは、全てのことに共通していること、または広く行き渡るさまのことである。わかりやすくいうと、いつでもどこでも誰にでも当てはまるということである。英語ではuniversallyと表記される。

不変的との違いは、不変は物や事象に対して全く変わらないという意味なのに対し、普遍物事本質が変わらず、広く行き渡っている状態を指す。

普遍的とは哲学用語でもあり、物事本質というニュアンス含まれるそのため定義から読み取る解釈は人によって多少異なことがある例えば、不変真理は誰にとっても一つだけであるが、普遍真理とは大多数考え方があるのに対し、広まっていないだけで少数考え方確かにそこに存在するのである普遍には不変の意味も含まれるため使い分けが困難である。

普遍的の類語、対義語

普遍的の類語には、「一般的」、「全般的」という語がある。考え方物事多くの人と共通する時に使う言葉であり、普遍的という言葉文語なのに対して一般的全体的という言葉話し言葉であるためカジュアル受け入れられやすい言葉である。

対義語は「特殊」、「唯一」、「特定」といった語が挙げられる。これらの言葉は普遍的でないことを意味し、何かとは異なること、一つの物事だけを指す場合に用いられる。

ふへん‐てき【普遍的】

形動広く行き渡るさま。極めて多く物事にあてはまるさま。「生物に共通の普遍的な性質


普遍的

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



普遍的と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「普遍的」の関連用語

普遍的のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



普遍的のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS