アメリカ映画とは? わかりやすく解説

アメリカ合衆国の映画

(アメリカ映画 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/09 07:10 UTC 版)

本項では、アメリカ合衆国の映画(アメリカがっしゅうこくのえいが)について解説する。


  1. ^ Leonard-Cushing fight” (英語). アメリカ議会図書館. 2014年1月日閲覧。
  2. ^ Corbett and Courtney before the Kinetograph” (英語). アメリカ議会図書館. 2014年1月日閲覧。
  3. ^ a b Eagan, Daniel (2009-11). “Jeffries-Johnson World's Championship Boxing Contest” (英語). America's Film Legacy: The Authoritative Guide to the Landmark Movies in the National Film Registry. University of Oklahoma Press. p. 22. ISBN 978-0826429773. https://books.google.co.jp/books?id=deq3xI8OmCkC&pg=PA22 
  4. ^ a b c Abel, Richard (2004-8). “sports films” (英語). Encyclopedia of Early Cinema. テイラー&フランシス. p. 875. ISBN 978-0415778565. https://books.google.co.jp/books?id=9cc71Uekc_EC&pg=PA875 
  5. ^ a b Rogers, Will (2000-11). “The Training Ground” (英語). The Papers of Will Rogers: Wild West and Vaudeville, April 1904-September 1908. University of Oklahoma Press. p. 204. ISBN 9780806132679. https://books.google.co.jp/books?id=fV83-1F8-bkC&pg=PA204 
  6. ^ Streible, Dan (2008-4). “Bootlegging” (英語). Fight Pictures: A History of Boxing and Early Cinema. University of California Press. pp. 291–292. ISBN 978-0520250758. https://books.google.co.jp/books?id=Bpc1fk5T5dYC&pg=PA276 
  7. ^ Peter Fonda's Easy Rider auction Boing Boing 2024年2月6日閲覧
  8. ^ Street of Fire 2024年2月7日閲覧
  9. ^ 【2020年映画界総決算1】2020年のアメリカ映画界を振り返る”. スクリーン・オンライン (2020年). 2023年8月28日閲覧。
  10. ^ コロナで変わる世界 中小映画館、打撃深刻”. 毎日新聞 (2021年1月17日). 2023年8月28日閲覧。
  11. ^ 米の映画館苦境 再開許可も閉館や経営破たん相次ぐ”. テレ朝ニュース (2021年4月14日). 2023年8月28日閲覧。
  12. ^ 世界最大の映画館チェーンAMC、中国の大連万達が経営権手放す”. bloomberg (2021年). 2023年8月28日閲覧。
  13. ^ 映画館運営世界2位シネワールド、米国で破産申請”. ロイター (2022年9月8日). 2023年8月28日閲覧。
  14. ^ “BBC News - Barbie overtakes Super Mario Bros to be 2023's biggest box office hit”. BBC. (2023年9月4日). https://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-66705597 2023年9月4日閲覧。 
  15. ^ マーベル俳優、家賃払えず”. frontrow. 2021年6月20日閲覧。
  16. ^ SAG”. SAG. 2021年6月20日閲覧。
  17. ^  SAG”. SAG. 2021-06-20 閲覧。
  18. ^ ハリウッド女優 年収ランキング”. BAZZAR. 2021年6月20日閲覧。


「アメリカ合衆国の映画」の続きの解説一覧

アメリカ映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/18 15:54 UTC 版)

ルイーズ・ブルックス」の記事における「アメリカ映画」の解説

ブルックス1925年サイレント映画或る乞食の話』でクレジットなしでのデビュー果たした。しかし、その後数年間は、軽いコメディフラッパー映画で、アドルフ・マンジューW・C・フィールズ相手役としてヒロイン演じていた。 1928年ハワード・ホークス監督の『港々に女あり』に出演してヨーロッパで注目された。この映画2人組相棒主人公としたサイレント映画で、ブルックスの役は映画の中で重要なものであった初期トーキーである、1928年映画人生の乞食』でブルックスは、欲望とらわれていた養父殺した虐待受けていた田舎少女演じたその場にいたリチャード・アーレン演じた放浪者少年は、ブルックス男の子扮装して、彼と一緒に"列車乗る"ことによって、現場から逃走するように助言した放浪者野営地である "ジャングル"で、彼らは別の放浪者ウォーレス・ビアリー演じたオクラホマ・レッドに遭遇したブルックス変装はすぐに明らかになり、粗野で、セックス飢えた男達群れの中で唯一の女性である事実発見した。この映画多くロケーション撮影され最初の話すシーン収録必要なため、監督ウィリアム・A・ウェルマンによってブーム・マイクロフォンが考案された。 この頃までには、ブルックス多く有名人交遊関係があった。ウィリアム・ランドルフ・ハーストとその愛人であったマリオン・デイヴィスの住むサン・シメオン邸宅定期的に訪問していて、デイヴィスの姪ペピ・レデラーとは親し間柄だった。ブルックス特徴的な髪型ボブ・カットは、新し流行になって同じようヘアー・スタイル映画スターコリーン・ムーアと共に多く女性髪形真似てスタイリングする元となった映画人生の乞食』が製作された後に約束してあった、パラマウント映画でのキャリアの上昇がなかったため、ブルックスは、その背景嫌っていたハリウッドでの滞在拒否しオーストリア出身表現主義者の監督G・Wパープストの元で映画製作するため、ヨーロッパ去っていった。 パラマウント映画は、ブルックス圧力をかけるために、サウンド・フィルムの導入利用しようとしたが、ブルックスはこれを、スタジオはったり呼んでいた。この反抗的な言動は、キャリア中でも間違いなく突き抜けて独立した精神表していて、サイレント映画伝説として、30年後にブルックス不滅さを表象するようになったドイツから帰国してパラマウント映画への順当な復帰であった1929年の映画カナリア殺人事件』での、音声録音し直し拒否したため、スタジオにとっては残念なことに、ブルックス行為ハリウッドでのキャリアの完全な終了意味したわけではないが、ブルックスの名前を非公式なブラックリストから外せなくさせた。スタジオブルックスの声が、サウンド・フィルムには適さない主張したために、女優マーガレット・リヴィングストンは、ブルックスの声を吹き替えるために採用された。

※この「アメリカ映画」の解説は、「ルイーズ・ブルックス」の解説の一部です。
「アメリカ映画」を含む「ルイーズ・ブルックス」の記事については、「ルイーズ・ブルックス」の概要を参照ください。


アメリカ映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/05 15:55 UTC 版)

国立京都国際会館」の記事における「アメリカ映画」の解説

『ザ・ヤクザ』 『最後のサムライ ザ・チャレンジ』 吉田の弟が経営する会社として登場最後の決闘シーンで、外観のみならず内部での撮影行われている。 『ロボコップ3』 日系企業カネミツ世界本部外観として登場

※この「アメリカ映画」の解説は、「国立京都国際会館」の解説の一部です。
「アメリカ映画」を含む「国立京都国際会館」の記事については、「国立京都国際会館」の概要を参照ください。


アメリカ映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/06 04:01 UTC 版)

リング (1998年の映画)」の記事における「アメリカ映画」の解説

詳細は「ザ・リング」を参照 2002年10月にはアメリカ映画版が『ザ・リング』(The Ring)のタイトル公開された。舞台シアトル移し替えつつも、全編流れ雰囲気作りや、謎解きよりも恐怖優先した展開、一部カット割りなどは、1998年の日本映画版作風忠実に再現したものとなっている。日本映画版と同様、主人公であるレイチェル・ケラー女性に、高山竜司役回り演じノア主人公の元恋人であると設定され山村貞子役回り演じるサマラ・モーガンは物語終盤テレビから這い出てノア元に出現するレイチェルサマラ故郷・モエスコ島を訪れ中盤は、原作とも日本映画版とも異なる展開になっているアメリカ版続編映画ザ・リング2』は、日本映画版『リング』『リング2』を監督した中田秀夫監督担当し原作とも日本映画版『リング2』とも全く異なオリジナル・ストーリーになっている

※この「アメリカ映画」の解説は、「リング (1998年の映画)」の解説の一部です。
「アメリカ映画」を含む「リング (1998年の映画)」の記事については、「リング (1998年の映画)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「アメリカ映画」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「アメリカ映画」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アメリカ映画」の関連用語

アメリカ映画のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アメリカ映画のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアメリカ合衆国の映画 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのルイーズ・ブルックス (改訂履歴)、国立京都国際会館 (改訂履歴)、リング (1998年の映画) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS