ロケーションとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ロケーションの意味・解説 

ロケーション【location】

読み方:ろけーしょん

映画テレビなどで、撮影所または放送局外へ出て自然の景色町並み背景撮影すること。野外撮影ロケ

場所。位置。「この店は—がよくない

「ロケーション」に似た言葉

ロケーション

【英】location

ロケーションとは、「位置」や「立地」などの意味を持つ英語であるが、IT用語としては、主にユーザー現在位置特定してサービス連携させることができる機能を指す用語である。

ロケーションの機能は、特にソーシャルネットワーキングサービスSNS中心としたソーシャルサービス活用されることが多い。そうしたサービス現在の自分のローケーションを通知することは「チェックイン」と呼ばれており、Facebookスポット」やFoursquareなどで利用されている。

また、位置ゲーどのように、ロケーションの情報連携させることを前提として提供されているサービスもある。


ロケーション

読み方ろけーしょん
【英】: location

石油産業では通常井戸掘られる所をいう。傾斜においては地表掘削位置をサーフェス・ロケーション、地下の坑底位置をサブサーフェス・ロケーションという。

ロケーション

作者陽山鉄平

収載図書したたかな野獣
出版社近代映画社
刊行年月1986.10
シリーズ名ポケットロマン


ロケーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/23 14:59 UTC 版)

ロケーション (location)




「ロケーション」の続きの解説一覧

ロケーション(ドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/10 17:02 UTC 版)

砂時計 (漫画)」の記事における「ロケーション(ドラマ)」の解説

琴ヶ浜島根県大田市仁摩サンドミュージアム島根県大田市)ここには役を演じた佐藤めぐみ小林涼子美山加恋らのサイン色紙飾ってある。 大森銀山重要伝統的建造物群保存地区石見銀山)(島根県大田市ドラマでは大悟生まれ育った場所として描かれている。 ドラマオープニングタイトルバック登場する羅漢町」がある。 出雲大社島根県出雲市八重垣神社島根県松江市ドラマ銭占いのシーン登場する鏡の池」がある。 白潟公園島根県松江市波根駅島根県大田市ドラマでは「江田駅となっている。 金村別雷神社茨城県つくば市TBS 愛の劇場前番組番組名番組結婚式へ行こう!(2006.12.18 - 2007.3.9) 砂時計-Sands' Chronicle-(2007.3.12 - 2007.6.1) マイフェアボーイ(2007.6.4 - 2007.7.13)

※この「ロケーション(ドラマ)」の解説は、「砂時計 (漫画)」の解説の一部です。
「ロケーション(ドラマ)」を含む「砂時計 (漫画)」の記事については、「砂時計 (漫画)」の概要を参照ください。


ロケーション(映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/10 17:02 UTC 版)

砂時計 (漫画)」の記事における「ロケーション(映画)」の解説

仁摩サンドミュージアム島根県大田市島根県大田市大代町映画では大悟中学期をすごした場所という設定になっている大代町実在する造り酒屋映画に登場する。 諏訪神社島根県江津市川平駅島根県江津市映画では「辻岡駅」という名前になっている。 島根県立石見海浜公園島根県浜田市出雲大社島根県出雲市出雲空港島根県出雲市断魚渓島根県邑智郡邑南町原宿東京都渋谷区

※この「ロケーション(映画)」の解説は、「砂時計 (漫画)」の解説の一部です。
「ロケーション(映画)」を含む「砂時計 (漫画)」の記事については、「砂時計 (漫画)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ロケーション」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ロケーション

出典:『Wiktionary』 (2021/08/20 14:12 UTC 版)

語源

英語 location

名詞

ロケーション

  1. 映画テレビ番組などの野外撮影ロケ
  2. 位置場所

発音(?)

ろ↗け↘ーしょん

「ロケーション」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ロケーションのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ロケーションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリロケーションの記事を利用しております。
JOGMECJOGMEC
Global Disclaimer(免責事項)
本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油・天然ガス調査グループが信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、 機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。 また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。 したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。 なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。
※Copyright (c) 2022 Japan Oil, Gas and Metals National Corporation. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのロケーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの砂時計 (漫画) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのロケーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS