写真撮影とは? わかりやすく解説

写真撮影

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/07 00:04 UTC 版)

Wii Street U powerd by Google」の記事における「写真撮影」の解説

Miiverse投稿することができる写真撮影できる

※この「写真撮影」の解説は、「Wii Street U powerd by Google」の解説の一部です。
「写真撮影」を含む「Wii Street U powerd by Google」の記事については、「Wii Street U powerd by Google」の概要を参照ください。


写真撮影

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/02 08:50 UTC 版)

夢がいっぱい!プラレールで行こう!」の記事における「写真撮影」の解説

自動運転モード動いている車両町並み撮影できる景色中に映りこんだ変ったもの(※例 子供ロボットになっている)や、海や湖で飛び跳ねているサカナを撮るとプラ貰える。なお、撮った画像保存できないBGMは「のりものジャンジャン」のアレンジ流れている

※この「写真撮影」の解説は、「夢がいっぱい!プラレールで行こう!」の解説の一部です。
「写真撮影」を含む「夢がいっぱい!プラレールで行こう!」の記事については、「夢がいっぱい!プラレールで行こう!」の概要を参照ください。


写真撮影

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 02:15 UTC 版)

夏色ハイスクル★青春白書」の記事における「写真撮影」の解説

写真撮影はイベント発動以外ならいつでも可能であるが、主人公カメラ保存できる写真100枚までである。写真撮影中にジャンプおよびスライディングを行うか、ジャンプおよびスライディング中にカメラモード切り替えると「アクセルアクションモード」(AAM)が発動しゲーム内時間の流れ遅くなり、プレイヤー激写やすくなる撮影した写真一日の終わりにセーブデータとして保存することが可能であるが、保存していない写真翌日には全て削除される報道部パソコンも写真の保存可能であり、こちらは一日終わりを待つ必要はないメインキャラや名前付きのNPC撮影すると、一日の終わりにキャラクター図鑑登録され、名前やプロフィールを参照できるようになる。夢高生徒はクラス血液型部活表示される写真保存する必要はない写真はそのキャラクター撮った最新のものと常に入れ替わる。但し、図鑑載せられる写真取れたかどうか実際に図鑑開かなれば分からずまた、名前があっても図鑑載らないNPC多数存在する

※この「写真撮影」の解説は、「夏色ハイスクル★青春白書」の解説の一部です。
「写真撮影」を含む「夏色ハイスクル★青春白書」の記事については、「夏色ハイスクル★青春白書」の概要を参照ください。


写真撮影

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 05:48 UTC 版)

競馬ファン」の記事における「写真撮影」の解説

競走馬騎手などの関係者の写真撮影を主とする。大体は好み競走馬騎手中心に撮影している。

※この「写真撮影」の解説は、「競馬ファン」の解説の一部です。
「写真撮影」を含む「競馬ファン」の記事については、「競馬ファン」の概要を参照ください。


写真撮影

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/04 09:28 UTC 版)

振動型ジャイロスコープ」の記事における「写真撮影」の解説

ビデオカメラデジタルスチルカメラ搭載され多くの手ぶれ補正機構振動型ジャイロスコープ採用している。一眼レフカメラレンズ内に組み込まれている手ぶれ補正機構には2つの軸のジャイロセンサ用いられる

※この「写真撮影」の解説は、「振動型ジャイロスコープ」の解説の一部です。
「写真撮影」を含む「振動型ジャイロスコープ」の記事については、「振動型ジャイロスコープ」の概要を参照ください。


写真撮影

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 15:15 UTC 版)

東京タワー」の記事における「写真撮影」の解説

東京都心部にある観光地であり、地上300mを超える光の塔となるタワーには写真撮影をする人が跡を絶たない。人とタワー一緒に撮影する場合敷地内ではタワーが近すぎ、また巨大であるために身をかがめて撮影する人々見受けられる子供撮影する至っては寝転がって撮影する人もいる。そのために東京タワーには正面入り口左側に記念撮影用の立て看板設置されている。この写真順光となる2階出入り口側の2号脚付近で撮影されており、団体客集合写真2階出入り口付近撮影される正面入り口側から日中撮影では、逆光で顔が黒くつぶれるためにフラッシュが必要となる。ただしその場合、タワー暗く写るので注意が必要だが最近のカメラ自動逆光補正を行う機種あるためHDRオート撮影するのも手である。

※この「写真撮影」の解説は、「東京タワー」の解説の一部です。
「写真撮影」を含む「東京タワー」の記事については、「東京タワー」の概要を参照ください。


写真撮影

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/11 07:48 UTC 版)

回折」の記事における「写真撮影」の解説

写真撮影においても絞り小さく絞ると光の回折現象により画像鮮明さ低下する。この現象については小絞りボケの項を参照されたい

※この「写真撮影」の解説は、「回折」の解説の一部です。
「写真撮影」を含む「回折」の記事については、「回折」の概要を参照ください。


写真撮影

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 05:13 UTC 版)

父母ヶ浜」の記事における「写真撮影」の解説

三豊市観光交流局のサイトでは「風が凪ぐ日の入り前後30分間のマジックアワー」であり、かつ「日没干潮前後となる時期」に美し写真撮影できるとしている。日没時刻は三豊市観光交流局のサイトで、干潮時刻は気象庁サイト確認できる最寄り観測点多度津)。

※この「写真撮影」の解説は、「父母ヶ浜」の解説の一部です。
「写真撮影」を含む「父母ヶ浜」の記事については、「父母ヶ浜」の概要を参照ください。


写真撮影

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/07 18:12 UTC 版)

撮影」の記事における「写真撮影」の解説

この節は写真撮影の基本説明する。なお写真撮影の「露出」や「シャッター速度」や「絞り」の概念は、映像撮影でも使われる基本的な概念である。 構図露出シャッター速度絞り ([誰?]の解説によると)「撮影上必要となる技術は、構図露出光線状態/照明中心になる[要出典]」とのことである。露出ISO感度シャッター速度絞りによって決まり[要出典]、普通はいわゆる適正露出目指すが、表現意図によりオーバー気味(ハイキー)、アンダー気味(ローキー)の露出敢えて選ぶこともある[要出典]。 カラー / モノクロ選択 また、そもそも表現意図によってカラーにするか、モノクロ撮影する判断しなければならないレンズ選択 またレンズ選択重要な役割を果たすレンズ焦点距離長い順から大まかに望遠レンズ標準レンズ広角レンズ分けられ、また接写適したマクロレンズ焦点距離変えられるズームレンズ歪んだ像の得られる魚眼レンズなどの特殊なレンズがあり、撮影者撮影意図に最も適したレンズ選択して撮影する必要がある焦点距離被写界深度 焦点距離被写界深度とも相関関係があり、望遠レンズでは浅く広角レンズでは深くなる被写界深度絞り値によってもコントロールでき、絞り込むF値大きくする)と深くなる、つまり近くから遠くまでピントがあった写真パンフォーカス)になる。また、その逆をすれば浅くなり、主たる被写体背景前景がぼけることになる(ボケ表現)。 シャッター速度選択 シャッター速度遅くなるブレ生じるので、普通は三脚照明用いることにより、できるだけこれを避けるのが普通だが、特殊な表現意図があるときにはあえてブレモーションブラー)を生じさせることもある。 フィルター選択 また、カラー撮影の場合は感材乳剤番号製造ロット)や相反則不軌光源色温度によってカラーバランス崩れことがあるので、フィルター光源別のフィルム使用し露光量も調節するなどの「補正」が必要となる。デジタルカメラの場合はホワイトバランス設定などにより色調調節する

※この「写真撮影」の解説は、「撮影」の解説の一部です。
「写真撮影」を含む「撮影」の記事については、「撮影」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「写真撮影」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「写真撮影」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「写真撮影」の関連用語

写真撮影のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



写真撮影のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのWii Street U powerd by Google (改訂履歴)、夢がいっぱい!プラレールで行こう! (改訂履歴)、夏色ハイスクル★青春白書 (改訂履歴)、競馬ファン (改訂履歴)、振動型ジャイロスコープ (改訂履歴)、東京タワー (改訂履歴)、回折 (改訂履歴)、父母ヶ浜 (改訂履歴)、撮影 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS