はったりとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 副詞 > 副詞(程度) > はったりの意味・解説 

はったり [0]

わずかなことを大げさに言ったり、ありもしない物事をあるように見せたりして他人圧倒ようとすること。また、そういう言動。 「 -をきかせる」 「 -を言う」 「 -屋」
おどして金品強奪すること。 「喧嘩仕掛けて物取るを-というて/浄瑠璃双蝶蝶

はったり

( 副 )
まったく。すっかり。 「それより-と打忘れ浄瑠璃油地獄
しっかりと確かに。 「気を-と持たしやんせ/浄瑠璃・袂の白絞」
十分なさま。適当なさま。 「酒の燗-といたしまして/胆大小心録


はつたり

読み方:はったり

  1. おどし、山をかける、けんか、借金脅しをきかす。〔香具師不良
  2. おどかし張り倒しの転化。〔俗〕 ②山をかける誇張して相手威圧する。〔不〕
  3. 恐喝行為、②懸引き。〔香具師山をかける
  4. 探偵待伏せしていること。或いは叱責せられることをいう。②追剥強盗或いは旧悪露顕することをいう。

分類 俗/不/一般香具師香具師不良


はつたり

読み方:はったり

  1. 相手きめつけること。岸和田

はつたり

読み方:はったり

  1. 喧嘩甲府 不良青少年仲間

分類 不良青少年仲間


はつたり

読み方:はったり

  1. 借金大口 不良仲間

分類 不良仲間


はツたり

読み方:はったり

  1. 偶然罪跡発覚ヲ云フ。〔第四類 言語動作

ハツタリ

読み方:はったり

  1. 威嚇脅す
  2. 〔的〕脅す嚇すこと、「タンカハツタリ」など云ふ。「タンカ参照
  3. 恐喝行為をいふ。
  4. 恐喝弘前 不良博徒仲間
  5. 脅かしをきかすこと。前橋
  6. 怒る嚇す気仙沼

分類 不良博徒仲間、的、香具師


ハツタリ

読み方:はったり

  1. 探偵ノ待伏セシテ居ルコトヲ云フ。〔第五類 官吏官舎之部・兵庫県

分類 兵庫県


張つたり

読み方:はったり

  1. 懸引のこと。〔縁日商人
  2. 〔隠〕香具師仲間の語、懸引のこと。
  3. 的屋仲間懸引のことをいふ。
  4. 懸引きをいふ。〔香具師
  5. 山かけること。札幌 不良香具師仲間
  6. 〔香〕懸引のこと、張つたり縮めたりの意の略。

分類 不良香具師仲間的屋縁日商人語、縁日商人香具師

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「はったり」の関連用語

はったりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



はったりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2019 Weblio RSS