旧悪とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 悪事 > 旧悪の意味・解説 

きゅう あく きう- [0][1]旧悪

前に犯し悪事 -を暴く
江戸時代逆罪放火などの一定の重い犯罪を除き、犯行一二か月以上、犯罪かかわりなく過ごした者の犯罪。「公事方御定書」ではこれをとがめないとした。現在の公訴時効にあたる。

旧悪

作者徳田秋声

収載図書徳田秋声全集 第2巻 雲のゆくへ・後の恋
出版社八木書店
刊行年月1999.7




旧悪と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「旧悪」の関連用語

1
100% |||||

2
96% |||||

3
96% |||||

4
94% |||||

5
78% |||||

6
76% |||||

7
76% |||||

8
74% |||||


10
58% |||||

旧悪のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



旧悪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS