前科とは? わかりやすく解説

ぜん‐か〔‐クワ〕【前科】

読み方:ぜんか

以前に法律による刑罰を受けていること。また、その刑。

過去よくない行為のたとえ。「朝帰りの—」


前科

作者船木和明

収載図書ショートショートの広場 5
出版社講談社
刊行年月1994.3
シリーズ名講談社文庫


前科(まえ)

作者マイルズ・トリップ

収載図書イギリス・ミステリ傑作選 '84 探偵をやってみたら
出版社早川書房
刊行年月1986.2
シリーズ名ハヤカワ・ミステリ文庫


前科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/16 08:45 UTC 版)

前科(ぜんか)は、過去に懲役禁錮罰金刑罰(または執行猶予)を受けたことがある経歴をいうが、法律上の定義はないため、以下のようにいくつかの異なる意味で用いられる。


注釈

  1. ^ 「前科者」とほぼ同じ意味の古い表現として、「刑余者」という言葉がある。刑法34条の2が新設されるに際しての審議において、庄司一郎議員が、刑の言渡しの効力の消滅によって、前科者ないし刑余者ではなくなる旨を発言している[2]
  2. ^ 第174回国会において、木村太郎衆議院議員の「犯罪人名簿に関する質問主意書」(平成22年3月2日提出質問第191号)に対して、内閣は、犯罪人名簿の調製に関する事務は「地方公共団体の自治事務として実施されているものであり、法律又はこれに基づく政令の根拠を必要とするものではなく、……」という答弁書を閣議決定している(平成22年3月12日、内閣衆質174第191号)[7]。なお、地方分権一括法による改正前の分類では、犯罪人名簿の調製は、固有事務
  3. ^ たとえば、沖縄市犯罪人名簿取扱規程3条 「名簿は、第1条の目的(注:身分証明及び選挙人名簿の調製等)のためにのみ整備及び保管され、その登録されている事項は、人権に重大な影響を与えるので取扱いを厳重にし、担当職員以外にみだりに閲覧させてはならない。」
  4. ^ 同じ業務独占資格でも、無線従事者については、「電波法及びこれに基づく命令に違反し――」と定められており、電波法及び関連法令への違反で処罰されない限りは欠格事由にならない。運転免許についても道路交通法違反や自動車運転過失致死傷・危険運転致死傷のみが対象になる

出典

  1. ^ 前科と前歴の違い、就職への影響について | 刑事事件の相談は弁護士法人ネクスパート法律事務所”. nexpert-law.com. 2022年5月16日閲覧。
  2. ^ 第1回国会 衆議院 本会議 第15号 昭和22年7月10日PDF) - 国会会議録検索システム2022年4月22日閲覧。
  3. ^ a b 最高裁判所昭和29年3月11日第一小法廷判決・昭和27(あ)3419・刑集8巻3号270頁-最高裁判例情報
  4. ^ 情報公開・個人情報保護審査会 平成13年諮問第12号 「同戸籍(注:明治5年式戸籍)には,族称,職業,寺氏神等が記載されることとされている上,犯罪歴の記載のほか,(明治4年)8月に廃止された賎称が誤って記載されているものもあった。」
  5. ^ 前科者(ぜんかもの)とは何? Weblio辞書”. www.weblio.jp. 2021年4月5日閲覧。
  6. ^ a b 犯罪人名簿の調製に係る事務の法整備等について、戸籍、第885号 (平成25年6月)、pp.56-57。
  7. ^ 第174回国会 191 犯罪人名簿に関する質問主意書”. www.shugiin.go.jp. 2022年4月21日閲覧。
  8. ^ 沖縄市犯罪人名簿取扱規程10条 「名簿に記載された者が、次の各号の一に該当する場合は、名簿を閉鎖し、破毀又は焼却する。 (1) 刑法(明治40年法律第45号)第34条の2の期間を経過したとき。」
  9. ^ 米国大使館 ビザ免除プログラム 「有罪判決の有無にかかわらず逮捕歴のある者、犯罪歴(恩赦や大赦などの法的措置がとられた場合も含む)がある者、(中略)に該当する旅行者は、ビザを取得しなければならない。ビザを持たずに入国しようとする場合は入国を拒否されることがある。
  10. ^ オーストラリア移住市民権省ウェブサイト "ETA (Visitor) (Subclass 976)"、2012年3月10日閲覧。 - "You must not have any criminal convictions, for which the sentence or sentences (whether served or not) are for a total period of 12 months duration or more, at the time of travel to, and entry into, Australia."
  11. ^ 最高裁判所昭和56年4月14日第三小法廷判決・民集35巻3号620頁(前科照会事件)-最高裁判例情報
  12. ^ 犯罪人名簿、市町村任せ 国も実態把握せず共同通信2010年2月20日
  13. ^ 犯歴誤登録:損賠訴訟 16年間登録、国に1万円賠償命令--大阪地裁 毎日新聞 2010年6月11日



前科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 16:55 UTC 版)

日本における死刑」の記事における「前科」の解説

仮釈放中の無期懲役受刑者による強盗殺人事件について福山市独居老婦人殺害事件最高裁1999年12月10日に「別の強盗殺人罪仮釈放中に再び強盗殺人犯したケース死刑が相当」であるとして、累犯による刑加重であるとして下級審下した無期懲役判決破棄し高裁差し戻し死刑適用求め判決出している。 また無期懲役ではないが殺人の前科があり、その後強姦した女性告訴した事を逆恨みした結果殺人犯した者について、死刑確定して4年後に処刑されている(詳細は「JT女性社員逆恨み殺人事件」に記す)。

※この「前科」の解説は、「日本における死刑」の解説の一部です。
「前科」を含む「日本における死刑」の記事については、「日本における死刑」の概要を参照ください。


前科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 13:57 UTC 版)

寝屋川市中1男女殺害事件」の記事における「前科」の解説

山田本事件より13年前の2002年2月 - 3月にかけ、男子中高生7人に対するわいせつ目的監禁事件起こし懲役12年処された前科があった。同事件では本事件と同様寝屋川市駅京阪本線)前など、周辺の京阪沿線男子中高生らに道案内頼み、車に誘い込んだ上でナイフ突きつけて手錠をかけ、手錠粘着テープ両手足を縛って連れ回すもので、結果的に被害者死亡させてはいなかったが、本事件多くの共通点があった。 2002年3月1日 - 20時ごろ、大阪市西区南堀江一丁目路上で自転車乗り帰宅していた中学3年男子生徒事件当時15歳)ら少年3人へ「警察のものだが、聞きたいことがあると声掛けタクシー3人乗せて1つの手錠を交互に掛けナイフ脅迫したその後京阪京橋駅近く大阪市都島区拉致現場から北東5km)でうち2人解放した一方別のタクシー乗り換えて残る1人守口市内まで連れ回し後ろ手手錠掛けて携帯電話などを奪った。なおこの事件においてタクシー事件連絡しなかった。 2002年3月8日逮捕監禁傷害) - 22時40分ごろ、京阪寝屋川市駅付近乗用車運転していた山田17歳少年2人(市内公立高校2年生とその友人無職少年)に車内から「道案内してくれ」と声掛けて2人後部座席乗せた少年らに暴走族風の男数人写真見せて知っている奴はいるか?」と尋ねたが、少年らが「知らない」と答えるとナイフ見せて脅し2人の腕に手錠をかけた上で2人衣服脱がせ下着姿にし、粘着テープ両眼目隠しした上で両手足首縛った。その状態で2人連れ回した上、摂津市鳥飼上寝屋川市駅から約4km北西)で約4時後に2人降車させた際に男子高校生の顔に油のような液体をかけ、ライター点火して軽い火傷負わせたほか、無職少年にも肩などに軽傷負わせた。 2002年3月18日 - 17時ごろ、門真市京阪古川橋駅前で白い乗用車運転していた男が中学2年男子生徒当時14歳)ら少年2人へ「守口にはどうやって行くの?」と道案内頼み、車に乗り込んだ2人手錠掛けて小銭携帯電話などを奪って車内監禁したその後22時ごろまでに2人解放したが、監禁中に少年らを門真市から守口市大阪府・奈良県付近などへ連れ回し車内わいせつ行為をした。 2002年3月30日逮捕監禁恐喝事件) - 22時50分ごろ、寝屋川市香里南之町路上京阪香里園駅付近) で白い乗用車運転していた山田自転車近く通りかかっ中学2年男子生徒当時14歳)に「寝屋川市駅行きたい。車に乗って道案内してくれ」と声掛け少年後部座席乗車させた。車を走らせてからしばらくして停車し「俺は警察だ持ち物調べる」と脅し少年両手手錠掛けた上で現金1,500円携帯電話奪い、翌31日0時40分ごろに寝屋川市田井町駐車場乗せた所から南へ1km)で解放するまで少年連れ回した同事件では事件後、被害者少年奪われレンタルビデオ店会員証使用されていたことからその点調べたところ、不審者として浮上していた山田店員被害者目撃情報一致した。 また同事件の被害者本事件山田逮捕された後、『毎日新聞大阪本社取材に対し山田脅迫されて服を脱がされ、左太腿ナイフ切り付けられた。『殺される』と思い逃げようとしたが怖くて声も出せず、7時間ほど監禁された屈辱時間』だった。今回事件山田映像テレビで見て『あいつだ』とすぐにわかった今でも許せない」と証言した。 「警察官装ったり道を尋ねたりして少年らを車に誘う手口に加えて犯人の特徴いずれも酷似しており、事件が主に京阪沿線多発していたため、寝屋川署は事件発生当初からこれらの事件を「土地勘を持つ男による同一犯の可能性が高い」と推測しており、摂津警察署とともに当時事件逮捕監禁傷害容疑捜査した結果寝屋川署は2002年4月3日逮捕監禁などの容疑3月30日事件)で山田逮捕しその後3月8日逮捕監禁傷害事件でも再逮捕した。 山田逮捕監禁傷害罪に加え最終的には強制わいせつ強盗銃刀法違反など 8件の事件起訴され2003年5月大阪地裁懲役12年求刑懲役15年)の実刑判決受けた山田判決不服として大阪高裁控訴し控訴審では弁護人山田刑事責任能力争って精神鑑定求めた却下され2003年10月同高裁で控訴棄却判決言い渡され確定している判決確定後山田2014年10月出所するまで徳島刑務所服役していた。 なお2005年には警察庁により「13歳未満への暴力的な性犯罪服役し刑務所出所した受刑者」を対象警察官定期的に面談し再犯防止を狙う「再犯防止措置制度」が導入されていたが、山田2002年事件被害者少年14歳 - 17歳だったため制度対象外だった。 山田徳島刑務所出所後、福島県福島第一原子力発電所事故除染作業員として働いており、8月13日前後盆休み利用して大阪戻っていた。

※この「前科」の解説は、「寝屋川市中1男女殺害事件」の解説の一部です。
「前科」を含む「寝屋川市中1男女殺害事件」の記事については、「寝屋川市中1男女殺害事件」の概要を参照ください。


前科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/15 07:56 UTC 版)

サラ・ペイン誘拐殺人事件」の記事における「前科」の解説

1995年3月4日クローリー8歳少女誘拐され性的暴行を受ける事件起きた数週間後、ホワイティング売却した車と誘拐犯の車が一致していたことがわかり、逮捕された。その後その車の購入者判明し、車を調べたところナイフ隠されていたことがわかった同年6月23日ホワイティング誘拐性的暴行有罪判決を受け、懲役4年言い渡された。この犯罪最高刑終身刑であったが、彼が早期に自白したことにより減刑された。しかし、彼を診察した精神科医は、彼が釈放されれば同じ罪を繰り返すだろうと警告していた。 1997年11月ホワイティング2年5ヶ月刑期後で釈放された。この際彼は性暴力加害者が受ける教育コースの受講拒否していた。 釈放後、彼はクローリーから40km離れたウェスト・サセックス沿岸部にあるリトルハンプトンへと移動した

※この「前科」の解説は、「サラ・ペイン誘拐殺人事件」の解説の一部です。
「前科」を含む「サラ・ペイン誘拐殺人事件」の記事については、「サラ・ペイン誘拐殺人事件」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「前科」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

前科

出典:『Wiktionary』 (2021/11/22 12:45 UTC 版)

名詞

ぜんか

  1. (法律) 犯罪経歴以前犯した罪。
    • 前科二犯
  2. (比喩) 過去犯した悪事過失

類義語

翻訳

語義1
語義2

「前科」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

前科のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



前科のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの前科 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの日本における死刑 (改訂履歴)、寝屋川市中1男女殺害事件 (改訂履歴)、サラ・ペイン誘拐殺人事件 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの前科 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS