教養とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 教養 > 教養の意味・解説 

きょう‐よう〔ケウヤウ〕【教養】

読み方:きょうよう

[名](スル)

教え育てること。

「君の子として之(これ)を—して呉れ給え」〈木下尚江良人の自白

学問幅広い知識精神修養などを通して得られる創造的活力や心の豊かさ物事対す理解力また、その手としての学問芸術宗教などの精神活動

社会生活を営む上で必要な文化に関する広い知識。「高い—のある人」「—が深い」「—を積む」「一般—」


教養

読み方:キョウヨウ(kyouyou)

親に孝行すること、または、亡き親をねんごろに弔うこと。


きょうよう 【教養】

教養が単なる学問異なるのは、学問によって精神的に開発され世界だからであって、そのために英語のculture耕作養育の意であり、ドイツ語Bildung形成教化の意がある。文化もまたcul tureだが、キケロが「魂の耕作哲学である」といった如く、心の開発という点では、宗教と教養とは極めて密接であるといい得る。キリスト教新しい教養としての面があったといわれるが、仏教また、釈迦は「心を耕すことだ」といっている(『雑阿含経』)。だが文化人宗教否定的な人もいる。

教養

作者小川有里

収載図書究極のじじ、ばば童話 悟りおじいさんぎらぎらおばあさん
出版社日新報道
刊行年月2000.11


教養

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/06/29 07:02 UTC 版)

教養(きょうよう)とは、個人の人格や学習に結びついた知識や行いのこと。これに関連した学問芸術、および精神修養などの教育文化的諸活動を含める場合もある。


注釈

  1. ^ 新制高校への進学がかなわなかった勤労青少年も彼らに向けて発行された人生雑誌を通して現状に満足せず知を深めようとした[6]
  2. ^ ちなみに60年安保闘争の記録が別巻になっている。
  3. ^ 1963年から1969年の間に日本の高等教育(大学・短大)はマス段階へと切り替わった[8]
  4. ^ 1930年に50%を占めていた農漁村人口は1965年に25%になり、同1965年のホワイトカラーおよび第三次産業のサービス業人口の合計は40%と逆転が起こった[10]
  5. ^ 1950年代、農業人口は約3割で、農家世帯率は5割超であった[11]
  6. ^ ムラvs都市、演歌vsポピュラー、日本vs西洋といった枠組みが1964年に終焉した[12]
  7. ^ ただし、それには教師に本番での緊張を、学生に一定の事前準備を要求することになる[15]

出典

  1. ^ 戸田山 和久『教養の書』筑摩書房、2020年2月。ISBN 978-4-480-84320-3OCLC 1149940599 
  2. ^ 竹内 2003, pp. 13–14.
  3. ^ 竹内 2003, p. 8.
  4. ^ 竹内 2003, pp. 18–25.
  5. ^ 竹内 2003, pp. 18, 222.
  6. ^ 福間 2017, pp. 317–320.
  7. ^ 竹内 2003, pp. 18–26.
  8. ^ 竹内 2003, pp. 206–214.
  9. ^ 竹内 2003, pp. 215–218.
  10. ^ 竹内 2003, pp. 218–220.
  11. ^ 赤松 2004, p. 320.
  12. ^ 竹内 2003, p. 219.
  13. ^ 竹内 2003, pp. 239–246.
  14. ^ 小林 2010, pp. 36–38, 14–38.
  15. ^ 小林 2010, pp. 18–19.


「教養」の続きの解説一覧

教養

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/10 02:15 UTC 版)

信長の野望・武将風雲録」の記事における「教養」の解説

高いほど、商取引外交茶会有利になり、鉄砲鉄甲船製造コスト安くなるまた、茶会を開くには、最低一人は教養60上の武将が必要。あまりに教養が低いと、商人鉄砲茶器売ってくれない。「茶会」をすることで上昇する

※この「教養」の解説は、「信長の野望・武将風雲録」の解説の一部です。
「教養」を含む「信長の野望・武将風雲録」の記事については、「信長の野望・武将風雲録」の概要を参照ください。


教養

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 02:33 UTC 版)

ベニート・ムッソリーニ」の記事における「教養」の解説

元々が師範学校出身知識人であり、教師として教育受けていることもあって大変な勉強家であった本領である政治学では様々な思想に関する博学な知識持ちジョルジュ・ソレル修正マルクス主義に深い理解示して新たな思想である結束主義体系化した。他に哲学にも通じてブランキからシュティルナーまで多く理論学び、また芸術面では近代ドイツ文学傾倒していた。加えて自国語であるイタリア語、さらにドイツ語フランス語、英語の四ヶ国語通じた教養人であった語学力ムッソリーニ強み一つドイツ訪問時には通訳介さずドイツ語演説行っており、発音僅かな癖があるのみという流暢さドイツ国民に語り掛けて喝采浴びている。またイタリア系アメリカ人対しアメリカの映画ニュース通じ英語で祝辞送っている。演説家としては感情高ぶるほど激烈な弁が冴えたヒトラーとは対照的に、さわやかで分かりやすい演説をする人物として知られていた。

※この「教養」の解説は、「ベニート・ムッソリーニ」の解説の一部です。
「教養」を含む「ベニート・ムッソリーニ」の記事については、「ベニート・ムッソリーニ」の概要を参照ください。


教養

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 01:37 UTC 版)

足利直義」の記事における「教養」の解説

兄の足利尊氏には及ばないとはいえ武家歌人としては兄に次ぐ和歌力量持っていた。特に、兄が隠居していた康永貞和年間1342年 - 1350年)のころは、直義武家歌壇統率する存在だった。『風雅和歌集』以下の勅撰和歌集に、26首が入集している。 和歌における直義主要業績は、武家歌人として史上初め政治詠んだ歌が勅撰和歌集収録されたことである。鎌倉時代まで武人政治詠歌勅撰集とられない慣例だったが、光厳上皇親撰による『風雅和歌集』で慣例破って直義政治詠歌入集した。この背景には、光厳上皇個人から直義への大きな信頼があったことや、北朝幕府への依存強めていく当時の政治状況があったことなどがあると指摘されている。 宗教政策においては禅宗手厚く庇護した。政治上は禅僧夢窓疎石との関わり深く天龍寺造営のために貿易船である天龍寺船派遣したまた、夢窓との対話は『夢中問答集』として刊行されている。ただし、信仰的にも夢窓深く崇敬し後醍醐天皇や兄の尊氏とは違い直義個人としてそこまで夢窓高く評価していなかったようである。夢窓疎石に始まる夢窓派は旧仏教とも親和性の高い折衷主義的な禅風をとっていたが、直義は純粋禅である無学祖元に始まる仏光派に帰依しており、その点で不満を抱いていたという。 『太平記』の祖形となった史書誤り訂正させた話なども伝えられる

※この「教養」の解説は、「足利直義」の解説の一部です。
「教養」を含む「足利直義」の記事については、「足利直義」の概要を参照ください。


教養

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 17:05 UTC 版)

岐阜放送」の記事における「教養」の解説

比叡の光 パペットマペットのサイエンスでしょ!?火曜 19:00 - 19:29ハーベストタイム日曜 7:30 - 8:00いのちの泉日曜 7:30 - 8:00健保連のすこやかさん東海テレビ重複ネット三重テレビでも放送。) 佐藤しのぶ 出逢いのハーモニーIII火曜 8:30 - 9:00GLOBAL VISION土曜 6:00 - 6:55火曜19:00 - 19:54西国三十三所 観音巡礼 祈りの旅(金曜 11:00 - 11:25 三重テレビびわ湖放送]・京都放送[KBS京都]・サンテレビ奈良テレビ・テレビ和歌山BS11との共同制作宝刀(たからのかたな)~日本人の魂と技~ 舞妓みらくる土曜 7:30 - 8:00) ※2019年4月6日 - 三重テレビ同時ネットしている。KBS京都制作京都建築探偵団[第3週](18:0018:30) - KBS京都制作。 みやびにニッポン体験!伝統芸能と和のグルメ〜(9:15 - 9:30)※Amazon制作 祈り〜神と仏と〜三重テレビ制作 京職人手帖(21:30 - 21:54)※KBS京都制作豊岡から世界へ劇作家平田オリザ挑戦~(ぎふチャンでは、2021/7/29放送サンテレビ制作) 羽ばたけ。名古屋文理大学※(三重テレビ名古屋文理大学共同制作、2021/8/19・21:48~3週連続レギュラー放送氏神さま〜私たちの身近な祈り〜23:06 - 24:00)※三重テレビ制作

※この「教養」の解説は、「岐阜放送」の解説の一部です。
「教養」を含む「岐阜放送」の記事については、「岐阜放送」の概要を参照ください。


教養

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 14:26 UTC 版)

東海テレビ放送」の記事における「教養」の解説

てれび博物館てれび博物館 それってホント!? - 放送番組センター配給番組で、同センター通じてネットしていた局では『川津祐介おもしろサイエンス』や『おもしろサイエンス それってホント!?』などと題して放送された。 くりびつ!

※この「教養」の解説は、「東海テレビ放送」の解説の一部です。
「教養」を含む「東海テレビ放送」の記事については、「東海テレビ放送」の概要を参照ください。


教養

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 01:42 UTC 版)

大山巌」の記事における「教養」の解説

石黒忠悳は、大山と旅をしていると、その土地々々の有名な詩暗誦していて驚かされたと回想している。稀に和歌を読むこともあったが、てにをは使い方などを注意されることがあっても気に留めなかったという。

※この「教養」の解説は、「大山巌」の解説の一部です。
「教養」を含む「大山巌」の記事については、「大山巌」の概要を参照ください。


教養

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/06 04:59 UTC 版)

ルイコフ一家」の記事における「教養」の解説

彼らは厳密な暦法計算行い正確なカレンダー利用していた。アクーリナは詩篇読み書き全ての子どもに教えた。彼らは宗教書大切に保管していた。

※この「教養」の解説は、「ルイコフ一家」の解説の一部です。
「教養」を含む「ルイコフ一家」の記事については、「ルイコフ一家」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「教養」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

教養

出典:『Wiktionary』 (2021/07/15 13:04 UTC 版)

名詞

(きょうよう)

  1. 教え育てること。教育
  2. 文化的な幅広い知識
  3. 知識などを身につけることで得られる豊かさ

翻訳

関連語


「教養」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



教養と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「教養」の関連用語

教養のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



教養のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2024 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの教養 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの信長の野望・武将風雲録 (改訂履歴)、ベニート・ムッソリーニ (改訂履歴)、足利直義 (改訂履歴)、岐阜放送 (改訂履歴)、東海テレビ放送 (改訂履歴)、大山巌 (改訂履歴)、ルイコフ一家 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの教養 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS