生涯学習とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 教育 > 学習 > 生涯学習の意味・解説 

しょうがい‐がくしゅう〔シヤウガイガクシフ〕【生涯学習】


生涯教育/生涯学習

乳幼児から老年にいたるまでの教育あり方を、実社会遊離しがちな学校教育社会結びついたものにするとともに社会の諸制度教育的整序しつつ、両者のもつ教育的機能作用を、人間の発達成熟過程段階に応じて統合し教育組織化進めるべきであるとする教育
1965年ユネスコで、技術発達情報化の進展を軸として急激に変動する現代社会対応する教育計画のための教育観として再評価され脚光を浴びるようになりました日本70年代初めに世界先がけてこの教育論受け入れました政府レベルでは81年には中教審が「生涯教育について」を答申し臨教審がその答申21世紀にむけての生涯学習体系への移行基本にすえた教育改革論を展開し、生涯教育論は、公教育政策の基本理念なりました臨教審答申に基づき88年文部省文部科学省)は、これまでの社会教育局を廃止して生涯学習局を筆頭局として設置し、生涯学習政策推進してきました。さらに中教審の「生涯学習の基盤整備について」の答申90年に基づき生涯学習振興法」が制定されまた、生涯学習審議会答申今後社会動向対応した生涯学習の振興方策について」(92年)が提出されました。

生涯学習

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/23 14:20 UTC 版)

生涯学習(しょうがいがくしゅう、英語:lifelong learning)とは、が生涯にわたり学び学習活動を続けていくこと。日本においては、「人々が自己の充実・啓発や生活の向上のために、自発的意思に基づいて行うことを基本とし、必要に応じて自己に適した手段・方法を自ら選んで、生涯を通じて行う学習」という定義(昭和56年の中央教育審議会答申「生涯教育について」より)が広く用いられている。類似概念に、継続教育がある。


  1. ^ 学び直しについて:文部科学省” (日本語). 文部科学省ホームページ. 2022年5月25日閲覧。
  2. ^ 「学び」に遅すぎはない! 社会人の学び直し「リカレント教育」 | 暮らしに役立つ情報” (日本語). 政府広報オンライン. 2022年5月25日閲覧。
  3. ^ [1]
  4. ^ マナパス 社会人の大学等での学びを応援するサイト” (日本語). マナパス 社会人の大学等での学びを応援するサイト. 2021年11月10日閲覧。
  5. ^ 教育訓練給付制度” (日本語). www.mhlw.go.jp. 2021年11月10日閲覧。
  6. ^ 母子家庭自立支援給付金及び父子家庭自立支援給付金事業の実施について” (日本語). www.mhlw.go.jp. 2021年11月10日閲覧。
  7. ^ 個人(在職者)向け無料キャリアコンサルティング申込受付中” (日本語). キャリア形成サポートセンター(厚生労働省). 2022年2月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年11月10日閲覧。
  8. ^ 事業主への助成金” (日本語). www.mhlw.go.jp. 2021年11月17日閲覧。
  9. ^ 生産性向上支援訓練|独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構”. www.jeed.go.jp. 2021年11月17日閲覧。
  10. ^ セルフ・キャリアドックとは-セルフ・キャリアドック導入支援を実施中” (日本語). キャリア形成サポートセンター(厚生労働省). 2022年2月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年11月17日閲覧。
  11. ^ 巣ごもりDXステップ講座情報ナビ (METI/経済産業省)”. www.meti.go.jp. 2021年11月17日閲覧。
  12. ^ IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:スケジュール、手数料など”. www.jitec.ipa.go.jp. 2021年11月17日閲覧。



生涯学習

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/25 23:19 UTC 版)

荀子」の記事における「生涯学習」の解説

勧学篇は、「学は以て已(や)む可からず」の語から始まる。人間終生学び続けることによって自らを改善しなければならない説く。「青は之をより取りて、よりも青し」は勧学篇の言葉であり、「青は藍より出て藍より青し」の成語有名である。学ぶことは自分勝手な学問ではものにならず、信頼できる師の下で体系的に学び、かつ正し礼を学んで身に付け君子目指さなければならない荀子にとっての君子は、礼法知って社会をこれに基づいて指導する者である。

※この「生涯学習」の解説は、「荀子」の解説の一部です。
「生涯学習」を含む「荀子」の記事については、「荀子」の概要を参照ください。


生涯学習

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 05:09 UTC 版)

小郡市」の記事における「生涯学習」の解説

七夕出前講座: 生涯学習・教育の一環として市の事業テーマとして市職員出向いて講義し啓蒙図っている。2004年3月現在、市のホームページから37講座開催確認できる

※この「生涯学習」の解説は、「小郡市」の解説の一部です。
「生涯学習」を含む「小郡市」の記事については、「小郡市」の概要を参照ください。


生涯学習

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 07:08 UTC 版)

扶桑町」の記事における「生涯学習」の解説

2002年度より、町立小中学校聴講生制度導入している。希望すれば一般の人小中学校の授業受講できる小中学校導入したのは扶桑町全国初。

※この「生涯学習」の解説は、「扶桑町」の解説の一部です。
「生涯学習」を含む「扶桑町」の記事については、「扶桑町」の概要を参照ください。


生涯学習

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/15 05:03 UTC 版)

掛川市」の記事における「生涯学習」の解説

掛川市長の榛村純一が、生涯学習と都市造り結び付け全国初の「生涯学習都市宣言」を行った。(2005年新設合併によって失効) 向都離村社会地域両親否定するとの考えに立ち、土地条例30億円の市民募金による東海道新幹線掛川駅建設など、生涯学習をキーワードとし、様々な市の事業有機的に結び付けた

※この「生涯学習」の解説は、「掛川市」の解説の一部です。
「生涯学習」を含む「掛川市」の記事については、「掛川市」の概要を参照ください。


生涯学習

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/26 15:05 UTC 版)

DeSeCo」の記事における「生涯学習」の解説

DeSeCo文脈では、学習とは「何のため学習なのか」、学習要する学力は「何のため学力なのか」という問い読み変えられる個人成功社会成功両面に対する判断能力であり、目標性質個人的目標社会的目標によってもと言う性質よってに決定されている.これから社会求められるのは、生涯学習を持った個人の努力である。

※この「生涯学習」の解説は、「DeSeCo」の解説の一部です。
「生涯学習」を含む「DeSeCo」の記事については、「DeSeCo」の概要を参照ください。


生涯学習

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 04:04 UTC 版)

犬山市」の記事における「生涯学習」の解説

生涯学習の場として犬山市総合大学敬道館があり、一般教養学部5つ専門学部歴史文化学部文学部社会学部環境学部スポーツ学部)が開設されている。

※この「生涯学習」の解説は、「犬山市」の解説の一部です。
「生涯学習」を含む「犬山市」の記事については、「犬山市」の概要を参照ください。


生涯学習

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/28 16:27 UTC 版)

放送授業」の記事における「生涯学習」の解説

生涯学習や社会教育目的として、趣味講座手芸園芸など)や語学講座(英語、フランス語など)も放送授業として行われている。この場合には、学習達成度判定することが目的ではないた単位認定試験などは行われない。生涯学習や社会教育は、自己啓発や生活の充実職業的知識・技能の向上を目的として行われているためである

※この「生涯学習」の解説は、「放送授業」の解説の一部です。
「生涯学習」を含む「放送授業」の記事については、「放送授業」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「生涯学習」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「生涯学習」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



生涯学習と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「生涯学習」の関連用語

生涯学習のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



生涯学習のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
財団法人和歌山県人権啓発センター財団法人和歌山県人権啓発センター
Copyright (C) 2022 財団法人和歌山県人権啓発センター All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの生涯学習 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの荀子 (改訂履歴)、小郡市 (改訂履歴)、扶桑町 (改訂履歴)、掛川市 (改訂履歴)、DeSeCo (改訂履歴)、犬山市 (改訂履歴)、放送授業 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS