無職とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 転職用語 > 無職の意味・解説 

む‐しょく【無職】

定まった職がないこと。


無職

無職とは、定まった職業に就いていない、 または会社所属しておらず、仕事が無い状態を指します。
広く仕事に就いていないといった意味合いで使われている。
最近では、『無職』という言葉対すネガティブイメージを嫌い、 若者の間では『フリーター』や『家事手伝い』などと表現されている場合あります

無職

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/25 14:17 UTC 版)

ウィキペディアには「無職」という見出しの百科事典記事はありません検索結果/「無職」で始まる記事の一覧
代わりにウィクショナリーのページ「無職」が役に立つかも知れません。


無職

出典:『Wiktionary』 (2018/03/31 21:30 UTC 版)

名詞

むしょく、ぶしょく)

  1. むしょく) 決まった職業を持たないこと。職に就いていないこと。
  2. (ぶしょく、古語真っ当な職に就かず世を渡ること。またはその人やくざ渡世人


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「無職」の関連用語

無職のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



無職のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
転職.jp転職.jp
Copyright(C) 2020 Net Markers.Inc all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの無職 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの無職 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS