職とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 役職 > 役目 > の意味・解説 

しき【職】

読み方:しき

律令官制で、省の下、寮の上に位置する役所中宮職大膳(だいぜん)職・京職摂津職など。

中世職務に付随する権限をさす。本家職領家職下司職作職守護職地頭職など。

職曹司(しきのぞうし)」の略。

「―へなむ参る。ことづけやある」〈・八三〉


しょく【職】

読み方:しょく

[音]ショク(漢) シキ(呉)

学習漢字5年

[一]ショク

本分として担当すべき役目任務。「職員職掌職責職務汚職解職官職劇職辞職重職殉職神職聖職奉職役職要職名誉職

暮らしためにする仕事。「職業職場(しょくば)/求職座職失職就職定職転職内職無職

手先を使う仕事。「職工職人手職(てしょく)・畳職(たたみしょく)」

[二]シキ律令制で、省の下の役所の名。「修理職(しゅりしき)」

名のり]つね・もと・よし・より

難読有職(ゆうそく)


しょく【職】

読み方:しょく

担当する務めまた、その地位職務。「会長の―につく」「管理―」

生活を支えるための仕事職業。「―を探す」「―を失う」

についた技術技能。「手に―をつける」→職として


そく【職】

読み方:そく

《「しょく」の直音表記官職職務

「さやうの事しげき―には」〈源・澪標


しき【色/拭/織/職】

読み方:しき

〈色〉⇒しょく

〈拭〉⇒しょく

〈織〉⇒しょく

〈職〉⇒しょく


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/02/26 08:26 UTC 版)

とは

  • しょく職業役職のこと。
  • しき日本史学の用語で所職(しょしき)とも呼ばれ、財産的な価値を伴った役職・権利・不動産などを表す。例をあげると、中宮職(役職)や領家職(役職・権利)など。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/13 09:02 UTC 版)

モエケツィ・マジョロ」の記事における「職」の解説

2020年5月12日タバネ立法府過半数失ったため、マジョロが次期首相として発表されたタバネ5月18日辞意表明し、その翌日発効したマジョール5月20日首相に就任した。彼は翌日民主党議員のマティベリ・モクホトゥを副首相とする内閣発表したABCDC議員中心に他の野党党首閣僚に名を連ねている。マジョロは6月12日首相として初の海外出張行い南アフリカ共和国シリル・ラマポーザ大統領会談した

※この「職」の解説は、「モエケツィ・マジョロ」の解説の一部です。
「職」を含む「モエケツィ・マジョロ」の記事については、「モエケツィ・マジョロ」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/16 02:38 UTC 版)

北海道警察釧路方面本部」の記事における「職」の解説

本部長階級警視長参事官警務課長事取扱道警察学校釧路方面分校長(階級警視正参事官監察官室長階級警視理事官 総務監察官 課長次席室長及び隊長 課長補佐階級警部調査官指導官等(非必置捜査課長、警備課長は道本所属長待遇

※この「職」の解説は、「北海道警察釧路方面本部」の解説の一部です。
「職」を含む「北海道警察釧路方面本部」の記事については、「北海道警察釧路方面本部」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/25 05:42 UTC 版)

DecoOnline」の記事における「職」の解説

レインミレナそれぞれにいくつかの職があり、プレイヤーはそのどれかを選んで遊ぶことができる。

※この「職」の解説は、「DecoOnline」の解説の一部です。
「職」を含む「DecoOnline」の記事については、「DecoOnline」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「職」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「職」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



職と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「職」の関連用語

職のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



職のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの職 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのモエケツィ・マジョロ (改訂履歴)、北海道警察釧路方面本部 (改訂履歴)、DecoOnline (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS