求職とは? わかりやすく解説

きゅう‐しょく〔キウ‐〕【求職】

読み方:きゅうしょく

[名](スル)職を探し求めること。「—活動


就職活動

(求職 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 14:46 UTC 版)

就職活動(しゅうしょくかつどう)英語Job huntingは、職業に就くための活動の総称。略して、就活(しゅうかつ)とも呼ばれる[1]。また一般に、仕事をしていた人が一度退職し一定のブランク期間(働かない期間、離職期間、あるいは失業期間)を経て、再び就職することを再就職という[2]


  1. ^ a b c 日本放送協会. “韓国 終わりのないインターン~過熱し続ける就活事情~”. NHKニュース. 2021年7月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e リクナビネクスト「再就職とは」
  3. ^ a b c d e f g h 日本労働組合総連合会、比較してみよう!世界の就活事情
  4. ^ [1]
  5. ^ [2]
  6. ^ 読売新聞2021年12月2日朝刊教育面
  7. ^ a b 大阪府、高校生の就活「1人1社制」見直し 来年度から産経新聞2020年10月2日付
  8. ^ 鳥取県は当初一人一社制を導入していなかったが、2017年度より導入している。
  9. ^ 1人1社制をはじめとする高卒雇用慣行の見直しについて内閣府
  10. ^ 高校生の就活慣行 動き出す「1人1社制」見直し公明党
  11. ^ 高卒採用「1人1社」制見直し、文科・厚労が報告書日本経済新聞2020年2月10日付
  12. ^ 「1人1社制」見直し 高校生の就活を複数応募制に紀伊民報2021年4月21日付
  13. ^ 大阪府 高校生の就活「1人1社制」見直し凍結を決定産経新聞2021年2月25日付
  14. ^ 読売新聞2022年2月4日付朝刊一面
  15. ^ 【プロが指南 就活の極意】「大手病」に潜む危険性(1/2ページ) 産経新聞 2021.1.28 16:00 (2021年4月25日閲覧)
  16. ^ 【プロが指南 就活の極意】「大手病」に潜む危険性(2/2ページ)
  17. ^ 結果の概要 厚生労働省
  18. ^ フリーター就職支援サービス
  19. ^ J-CASTニュース「就活くたばれデモ」東京でも開催 2ちゃんとグーグルが学生をつないだ
  20. ^ DIAMOND ONLINE 人が育たないのは“就活”のせい!?時代遅れの新卒採用の弊害
  21. ^ 毎日jp 就職活動:学生「授業より就活」 3年秋に始動、4年秋以降の内定も
  22. ^ 8大学工学部長会議声明についてのお知らせ
  23. ^ 採用に直結!? 就職に有利なインターンシップ
  24. ^ a b 就職売手市場で急増するインターン Archived 2014年6月8日, at Archive.is
  25. ^ 【大学と就職】就活開始時期の「繰り下げ」、企業はスケジュールを守らない
  26. ^ もう就活は始まっている 選考時期が後ろ倒しになった2016年卒組に警告
  27. ^ 2015年度・新卒採用に関する企業調査 - 内定動向調査
  28. ^ 福島大:就活交通費1万2000円を助成 今月から、学生負担軽減に /福島毎日jp 2011年5月13日
  29. ^ a b c 読売新聞2019年2月9日付朝刊経済面『解剖財界 就活編6』
  30. ^ リクルートキャリアの歴史
  31. ^ リクルート「就職人気企業ランキング」の公表取りやめを歓迎するBusiness Media
  32. ^ 朝日新聞 1997年3月24日
  33. ^ Inc, Shogakukan. “就活でわざわざ苦労する選択をすべきでない理由|@DIME アットダイム” (日本語). @DIME アットダイム. 2021年6月20日閲覧。
  34. ^ 『労働力調査』厚生労働省
  35. ^ 『女性の統計的差別とその解消への道筋』山口一男2008年5月
  36. ^ 住友電工損害賠償請求事件判決(大阪地判平成14年11月29日)など
  37. ^ 売り手市場で横行する「オワハラ」とは? | 就活生のためのホントの情報・就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
  38. ^ 「大学ランク「過信ご注意」 専門家が警鐘 OECD、各国影響調査」『読売新聞』2008年6月10日付配信
  39. ^ 「公務員試験の口利き料は120万円!「コネ・人脈ネット」が大人気」『Record China』2008年7月16日付配信
  40. ^ 「最も多いのは「学歴差別」、就活時に「有名大以外は面接お断り」も」『Record China』2008年3月2日付配信
  41. ^ a b 柏木理佳「【5】人脈作りのために国営企業を望む学生が増加」『日経ビジネスオンライン』日経BP社、2008年5月29日付配信
  42. ^ a b c d e f g h i j k 日本放送協会. “高学歴でも就職できない 厳しさ増す韓国就活事情”. NHKニュース. 2021年3月16日閲覧。
  43. ^ Yahoo!ニュース 夢も仕事も恋愛も手が届かない 韓国「七放世代」の絶望
  44. ^ a b 林 明文『雇用調整実行マニュアル』2009年6月、217頁
  45. ^ 林 明文『雇用調整実行マニュアル』2009年6月、217-218頁
  46. ^ 林 明文『雇用調整実行マニュアル』2009年6月、218頁


「就職活動」の続きの解説一覧

求職

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 09:45 UTC 版)

フリッツ・ハーバー」の記事における「求職」の解説

有機化学学んでいたが、当時ドイツでは新しい学分野である物理化学人気高まっていた。フリッツこの分野魅力感じ今まで専攻分野変更して物理化学における代表的な研究者であるヴィルヘルム・オストヴァルトのもとでの研究望んだ。しかし当時、ドイツの化学界はポストに比べ志望者多くとりわけオストヴァルト人気高かったため、オストヴァルト研究員として働くことは叶わなかったそのためフリッツは、職を求めて企業大学転々とし、少しの間チューリッヒ工科大学のゲオルク・ルンゲ(ドイツ語版のもとに就いた。しかし、なかなか思うような仕事場見つけることができず、24歳時に父親染色の手伝いを始めた。 ここでは商売の方法などをめぐり父親意見食い違った。そのうえ、フリッツ商業上の失敗により、会社大きな損害を出してしまった。親子の溝はますます深くなっていったため、フリッツは父の元を離れイェーナ大学修学した。イェーナ大学ではルートヴィヒ・クノールのもとで1年半の間研究行いクノールとともにジアセトコハク酸エステルに関する論文発表したまた、この大学でルドルフ・シュトラウベの講義聞いたことがきっかけとなり、フリッツもう一度化学者なりたいという気持ち強くした。そしてオストヴァルト研究室入れてくれるよう懇願したが、その願い叶えられなかった。フリッツ他の研究室探し求め1894年カールスルーエ大学のハンス・ブンテ(ドイツ語版)のもとで、無給助手として働けるようになった。こうしてフリッツは、25歳にしてようやく落ち着いた職場を得ることができた。 またこの頃フリッツ洗礼を受け、ユダヤ教徒からキリスト教徒ルター派へと改宗した当時ドイツではユダヤ人に対する反感があったうえ、キリスト教徒以外は大学の研究に就けないと知っためであるという。フリッツはもともと宗教には熱心でなかったため、改宗することによって形的にでもドイツ人一員となろうしたのである。

※この「求職」の解説は、「フリッツ・ハーバー」の解説の一部です。
「求職」を含む「フリッツ・ハーバー」の記事については、「フリッツ・ハーバー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「求職」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「求職」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

求職のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



求職のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
転職.jp転職.jp
Copyright(C) 2022 Net Markers.Inc all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの就職活動 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのフリッツ・ハーバー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS