染色とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > 染色 > 染色の意味・解説 

せん しょく [0] 【染色】

( 名 ) スル
ものに色を染めつけること。特に糸・布などを染めることをいい、浸染しんせん)と捺染なつせん)がある。
染めだした色。染め色

そめ いろ [0] 【染(め)色】



染色

英訳・(英)同義/類義語:stain, histochemical staining

医学生物学研究基本的実験技術一つで、生体成分親和性を持つ色素利用し、特定の組織細胞内の一部着色して区別をつける。現在では、より広い意味に使われており、蛍光染色どのように標識とほぼ同じような意味で使われることも多い。

染色 DYEING

カーペット業界で用いられている主な染色方法には次のものがある
1.原液染め 合繊にのみ採用され、ノズルから噴出される前の原液段階の状態で染色する方法

2.わた染め 紡績工程前に繊維染め方法

3.糸染めまたは綛染め カーペット製織する前に
糸の状態で染色する方法

4.反染め カーペット製織後、裏張り加工などの仕上工程前に
一反ずつ染め方法

5.クロス染め 糸タイプによって異なった親和力を持つ染料染める異染方法

6.スペースダイ(絣染め) 糸にプリントするなどして、
そのもの多色染めあげる染色法

7.連続染色 ロットごとに反染めするのではなく
連続的カーペット原反を染色する方法

→SOLUTION-DYED、STOCK-DYED、PIECE-DYED、CROSS-DYED、SPACE-DYED、 CONTIN-UOUS-DYED。

染色

作者芝木好子

収載図書下町の空
出版社講談社
刊行年月1989.4
シリーズ名講談社文庫


染色

作者ジャンバティスタ・バジーレ

収載図書ペンタメローネ五日物語
出版社筑摩書房
刊行年月2005.9
シリーズ名ちくま文庫


染色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/09 07:54 UTC 版)

染色(せんしょく)とは、など繊維質に色素吸着結合させることである。




「染色」の続きの解説一覧



染色と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「染色」の関連用語

染色のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



染色のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JEOLJEOL
Copyright © 1996-2018 JEOL Ltd., All Rights Reserved.
JabionJabion
Copyright (C) 2018 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ニッシンニッシン
Copyright (C) 2018 NISSIN CARPET CO., LTD. All Rights Reserved
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの染色 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS