紡績とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 紡績 > 紡績 > 紡績の意味・解説 

ぼう‐せき〔バウ‐〕【紡績】

[名](スル)

古くは「ほうせき」とも》糸をつむぐこと。動植物などの繊維を処理・加工して糸にすること。

紡績糸」の略。


ぼう‐せき バウ‥ 【紡績】

〔名〕

① (古くは「ほうせき」とも) 糸をつむぐこと。綿花羊毛・麻などの繊維加工して糸にすること。

神皇正統記(1339‐43)中「女子は紡績(ハウセキ)をこととしみづからもき」〔史記平準書讚〕

② 「ぼうせきいと紡績糸)」の略。

③ 「ぼうせきおり紡績織)」の略。

コブシ(1906‐08)〈小杉天外〉前「性の脱けた紡績(バウセキ)の寝衣(ねまき)の肩を尖らして」


紡績

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/14 20:53 UTC 版)

紡績(ぼうせき、: spinning)とは、(比較的短い)繊維の状態にすること。たとえば綿花羊毛蚕糸の「屑」、化学繊維のステープルなど、比較的短い繊維から糸を作ること[1]。大和言葉では「つむぎ」とも。


  1. ^ 平凡社『百科事典マイペディア』「紡績」
  2. ^ う・む【▽績む】
  3. ^ 績む、ってなあに?
  4. ^ 引く・繰る・紡ぐ・績む
  5. ^ 化学繊維の用語集 | よくわかる化学せんい | 日本化学繊維協会(化繊協会)”. 日本化学繊維協会(化繊協会)/Japan Chemical Fibers Association(JCFA). 2017年11月1日閲覧。
  6. ^ Barber, Women's Work, 42-45.
  7. ^ a b c Watson, Textiles and Clothing, p. 3-14
  8. ^ 現代物理学用語で言うと、慣性モーメントが増した、ということである。
  9. ^ Barber, Women's Work, 37.


「紡績」の続きの解説一覧



紡績と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「紡績」の関連用語

紡績のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



紡績のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの紡績 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS