ホワイト企業とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人事労務用語 > ホワイト企業の意味・解説 

ホワイト企業

「ホワイト企業」とは、社員劣悪環境での労働を強いる企業を指す「ブラック企業」の対義語社員待遇福利厚生などが充実し、数ある企業中でも働きやすさにおいて特に優れている企業、という意味合いで使われる言葉です。就職転職の際にブラック企業避けられるのとは対照的に、安心して仕事打ち込めるホワイト企業は、入社することが好ましいと奨励され、実際に新卒社員定着率も高いのが特徴です。

ホワイト企業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/01 15:06 UTC 版)

ホワイト企業(ホワイトきぎょう)とは、就職活動を行うに際して、入社後に福利厚生が整っていたり離職率が低いなどから入社することが好ましいとされている企業。反意語にはブラック企業という言葉が存在しており、従業員への待遇が酷い企業という意味で使われている。




「ホワイト企業」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ホワイト企業」の関連用語

ホワイト企業のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ホワイト企業のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2019 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのホワイト企業 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS