内定取り消しとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 就労 > 内定 > 内定取り消しの意味・解説 

内定取り消し

読み方:ないていとりけし
別名:内定取消し内定取消採用内定取消し

企業への就職内定した後、その内定取り消すこと。特に、新卒者新規学卒者)の就職内定企業側が取り消す場合を指すことが多い。

内定取り消しの理由諸般あるが、内定出した後に企業側で経営悪化したため、といった場合もあり問題視されている。厚生労働省事業主に対して採用内定取り消さず、内定取り消しを防止するためにあらゆる手段講じるよう勧告している。

2011年3月には、東北地方3月11日発生した東日本大震災の影響で、被災地および周辺地域で内定取り消しが相次ぎ、各所臨時相談窓口設けられるなどの対応が進められている。

内定取り消し

内定」は、企業卒業予定学生採用する際の慣行として、卒業後の正式な雇用契約前に行う通知法律上、「解約留保つきの労働契約成立」と見なされるため、企業側の自己都合による内定取り消しは契約一方的破棄にあたり合理的理由認められないかぎり無効となります。

内定取り消し

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/02 07:50 UTC 版)

内定取り消し(ないていとりけし)とは、企業が求職者(特に新卒者の場合に問題となる)に対して内定を出して採用を約束したにもかかわらず、諸事情により企業がこれを破棄するということをいう。




「内定取り消し」の続きの解説一覧



内定取り消しと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「内定取り消し」の関連用語

内定取り消しのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



内定取り消しのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2020 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの内定取り消し (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS