ドイツ語版とは? わかりやすく解説

ドイツ語版

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/02 09:30 UTC 版)

おちゃめなふたご クレア学院物語」の記事における「ドイツ語版」の解説

ドイツでは1998年平成10年5月22日から同年9月9日までHanni und Nanniという題名でKinderkanalで放送された。また、2000年平成12年)から2001年平成13年)にドイツ語版のビデオ発売されている。ただし映像方式の違いにより、日本国内での視聴には対応の再生機器必要であるHanni und Nanni 1 - Folge 1: Wir wollen nicht nach St. Clare/Folge 2: Ein guter Schuss, Hanni! Hanni und Nanni 2 - Folge 3: Ärger mit Mademoiselle/Folge 4: Die arme Miss Kennedy Hanni und Nanni 3 - Folge 5: Das grose Mitternachtsfestessen/Folge 6: Ein sehr verwirrtes Mädchen Hanni und Nanni 4 - Folge 7:Es ist nie zu spät, sich zu ändern/Folge 8:Vier Mädchen und ein Gedanke Hanni und Nanni 5 - Folge 9: Sheilas Geheimnis/Folge 10: Kathleens Geheimnis Hanni und Nanni 6 - Folge 11: Ein Schock für Nanni/Folge 12: Sheilas grosser Auftritt また、2007年平成19年)から2008年平成20年)にDVD発売されている。ただし映像方式の違いにより、日本国内での視聴には対応の再生機器必要であるHanni und Nanni, Folge 01+02: Wir wollen nicht nach St. Clare/Ein guter Schuss, Hanni! Hanni und Nanni, Folge 03+04: Ärger mit Mademoiselle/Die arme Miss Kennedy Hanni und Nanni, Folge 05+06: Das grose Mitternachtsfestessen/Ein sehr verwirrtes Mädchen Hanni und Nanni, Folge 07+08: Es ist nie zu spät, sich zu ändern/Vier Mädchen und ein Gedanke

※この「ドイツ語版」の解説は、「おちゃめなふたご クレア学院物語」の解説の一部です。
「ドイツ語版」を含む「おちゃめなふたご クレア学院物語」の記事については、「おちゃめなふたご クレア学院物語」の概要を参照ください。


ドイツ語版

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/29 17:05 UTC 版)

皇帝陛下万歳」の記事における「ドイツ語版」の解説

1. Heil dir im Siegerkranz,Herrscher des Vaterlands!Heil, Kaiser, dir!Fühl in des Thrones GlanzDie hohe Wonne ganz,Liebling des Volks zu sein!Heil Kaiser, dir! 2. Nicht Roß und ReisigeSichern die steile Höh',Wo Fürsten steh'n:Liebe des Vaterlands,Liebe des freien MannsGründen den Herrscher ThronWie Fels im Meer. 3. Heilige Flamme, glüh',Glüh' und erlösche nieFürs Vaterland!Wir alle stehen dannMutig für einen Mann,Kämpfen und bluten gernFür Thron und Reich! 4. Handel und WissenschaftHeben mit Mut und KraftIhr Haupt empor!Krieger- und HeldentatFinden ihr LorbeerblattTreu aufgehoben dort,An deinem Thron! 5. Dauernder stets zu blüh'nWeh' unsre Flagge kühnAuf hoher See!Ha, wie so stolz und hehrWirft über Land und MeerWeithin der deutsche AarFlammenden Blick. 6. Sei, Kaiser Wilhelm, hierLang' deines Volkes Zier,Der Menschheit Stolz!Fühl' in des Thrones Glanz,Die hohe Wonne ganz,Liebling des Volkes zu sein!Heil, Kaiser, dir! これらの歌詞ドイツ皇帝及びプロイセン国王であるヴィルヘルム2世治世使用された。

※この「ドイツ語版」の解説は、「皇帝陛下万歳」の解説の一部です。
「ドイツ語版」を含む「皇帝陛下万歳」の記事については、「皇帝陛下万歳」の概要を参照ください。


ドイツ語版

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/17 14:49 UTC 版)

バケツの穴」の記事における「ドイツ語版」の解説

この歌の発祥地とされるドイツでは、現在「Ein Loch ist im Eimerバケツに穴が空いている)」の題で知られている。この歌のドイツ語版で現在に伝わっている最も古いものは、1700年前後歌集記されものである。この歌詞は、不器用なリーゼ (Liese)と名前の付けられていない人物との二人の間交わされる会話形式とっている。 ドイツ語日本語(訳)1.) Wenn der Beltz em Loch hat stop es zu meine liebe Liese 2.) Womit soll ich es zustopfen mit Stroh, meine liebe Liese 3.) Wenn das Stroh zu lang ist hack es ab, meine liebe Liese 4.) Womit sol ichs abhacken Mit den Beil meine liebe Liese 5.) Wenn das Beil zu stumpff ist lass schleiffen meine liebe Liese 6.) Worauf sol ich es schleiffen auf den Stein meine liebe Liese 7.) Wenn der Stein so drucken ist thu Wasser drauff meine liebe Liese 8.) Womit sol ichs drauff machen mit den diedel diedel deygen 1.) バケツに穴が空いちゃった塞ぎなさいよ、愛しのリーゼちゃん2.) 何で塞いだらいいのかしら?でさ、愛しのリーゼちゃん3.) でも長すぎる切り落として使いなよ、愛しのリーゼちゃん4.) 何で切ったらいいかしら?手斧でさ、愛しのリーゼちゃん5.) 手斧なまくらになってたら?研ぎなさいよ、愛しのリーゼちゃん6.) 何の上で研いだらいいかしら?石の上でさ、愛しのリーゼちゃん7.) 石はからからに乾いている水を掛けなよ、愛しのリーゼちゃん8.) 何を使って掛けたらいいかしら使うのはdiedel diedel deygen – 題名の「Heinrich und Liese」から判断すると、歌の発祥地はおそらくヘッセン地方であろうが、現存している歌にはさまざまな方言歌詞メロディーバリアント存在する。この歌はしばしば学生歌としても歌われ1858年には歌集『Allgemeinen Deutschen Kommersbuch』 (de)に収められ出版されている。ルートヴィヒ・エルク (Ludwig Erk)とフランツ・マグヌス・ベーメ (Franz Magnus Böhme)はこの歌を歌集『Deutschen Liederhort』で取り上げ3種類の歌詞バリアント2種類メロディー紹介し、さらにこの歌と相応するフラマン語民謡「Mooy Bernardyn („War doet gy in het groene veld?“)」を紹介している。1909年ワンダーフォーゲル歌集『Zupfgeigenhansl』では「Wenn der Topp aber nu e Loch hat」という題で紹介されているが、この歌詞はあまり広く知られなかった。

※この「ドイツ語版」の解説は、「バケツの穴」の解説の一部です。
「ドイツ語版」を含む「バケツの穴」の記事については、「バケツの穴」の概要を参照ください。


ドイツ語版

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/18 08:55 UTC 版)

山の音楽家」の記事における「ドイツ語版」の解説

ドイツ語原題は「Ich bin ein Musikante(直訳すると「私は音楽家」)」。 歌詞の内容は、シュヴァーベン音楽家たちがトランペット・バイオリン・ティンパニ・クラリネット・フルート・ピアノ・トライアングル・ファゴット・ドラムといった楽器演奏することができるというものである

※この「ドイツ語版」の解説は、「山の音楽家」の解説の一部です。
「ドイツ語版」を含む「山の音楽家」の記事については、「山の音楽家」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ドイツ語版」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ドイツ語版」の関連用語

ドイツ語版のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ドイツ語版のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのおちゃめなふたご クレア学院物語 (改訂履歴)、皇帝陛下万歳 (改訂履歴)、バケツの穴 (改訂履歴)、山の音楽家 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS