雇用調整助成金とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 財政 > 助成金 > 雇用調整助成金の意味・解説 

こようちょうせい‐じょせいきん〔コヨウテウセイ‐〕【雇用調整助成金】

労働者失業予防目的とし、国が事業主に対して行う支援措置の一。景気変動金融危機などの理由収益悪化し、事業縮小余儀なくされた事業主従業員一時的休業教育訓練出向させる際に支払休業手当賃金一部を国が助成する。雇調金

[補説] 平成20年2008)の世界的金融危機企業による解雇雇い止め急増。国は雇用悪化歯止めをかけるため、雇用調整助成金の支給要件大幅緩和し、助成率を引き上げた。同年12月新設された中小企業緊急雇用安定助成金では、助成率が5分の4に引き上げられ、翌年2月には大企業対す助成率が2分の1から3分の2引き上げられた。さらに同年6月には、所定の期間解雇等を行っていない企業対す助成率が中小企業10分の9、大企業は4分の3に引き上げられた。また、支給限度日数3年間で150日から300日に延長され、1年間200日までとしていた制限撤廃された。


雇用調整助成金

雇用調整助成金とは、景気悪化などによる事業縮小労働者雇用調整が必要となった使用者に対して休業手当賃金一部を国が助成するもので、雇用維持することを目的支給されます。 ※本記事社会保険労務士監修のもと作成しました

雇用調整助成金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/14 20:43 UTC 版)

雇用調整助成金(こようちょうせいじょせいきん)とは、日本において雇用保険法等を根拠に、労働者失業防止のために事業主に対して給付する助成金の一である。雇用保険のなかの「雇用保険二事業」と呼ばれる事業のうちの雇用安定事業(雇用保険法第62条)として行なわれる。




  1. ^ a b c 『雇用調整助成金ガイドブック』 厚生労働省、2013年6月https://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/a05-1a.pdf 
  2. ^ 雇用保険法上の他の雇用関係助成金については「性風俗関連営業、接待を伴う飲食等営業またはこれら営業の一部を受託する営業を行う事業主」が受給できない事業主とされているが、雇用調整助成金については性風俗関連営業のみが受給できない事業主とされる。
  3. ^ 助成金受付システムが2度停止、短納期がミス誘発か”. 日経クロステック. 日経BP (2020年7月17日). 2021年1月2日閲覧。
  4. ^ 雇用調整助成金のオンライン受付で個人情報漏えい ブラウザの“戻る”で不具合”. ITmedia (2020年6月9日). 2021年1月2日閲覧。


「雇用調整助成金」の続きの解説一覧



雇用調整助成金と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「雇用調整助成金」の関連用語

雇用調整助成金のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



雇用調整助成金のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2021 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの雇用調整助成金 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS