雇用調整とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 就労 > 雇用 > 雇用調整の意味・解説 

こ ようちょうせい -てう- [4] 【雇用調整】


雇用調整(こようちょうせい)

業績に対して過不足となっている雇用調整すること

従業員数労働時間増減通して企業業績見合うように、雇用調整を行う。不況ときには過剰となっている雇用削減し、人件費抑制在庫調整などを実現させる。

雇用調整を実施する方法としては、残業時間短縮させる残業規制採用する企業が最も多くなっている。労働時間削減により、残業手当休日手当といった人件費抑制できるだけでなく、製造業であれば在庫調整ができるとあってコスト削減を図る。

残業規制のほかにも、同一企業内で従業員さまざまな部署に再配置する配置転換や、親企業から子会社関連会社などへ移る出向雇用入口調整する採用削減停止などがある。

また、最近では、一人当たりの労働時間を削って仕事分かち合うワーク・シェアリング採用する動きが高まりつつある。採用数の削減解雇実施して失業者増やすことよりも、一人でも多く雇用創出し、日本経済活性化させることが狙い

関連キーワード「ワーク・シェアリング

(2001.04.09更新


雇用調整

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/24 23:17 UTC 版)

雇用調整(こようちょうせい)とは経済学用語の一つ。不況などにより、企業の行う業務が減少した場合にそこから行うこととなる過剰の労働者を調整することを言う。これの方法は企業によって様々であり、日本では正社員に対しては残業規制をしたり配置転換出向を命じるとともに新規の採用を見送り、パートタイム労働者に対しては再契約をしないで解雇とするなどといった措置がとられている。また近年では企業の業務は減らしても労働者の数は減らさないために、労働者一人当たりに割り当てる業務の数を減らすことで複数の人数で分かち合うことを可能とするワークシェアリングも雇用調整の一つの手段として実施されてきている。




「雇用調整」の続きの解説一覧



雇用調整と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「雇用調整」の関連用語

雇用調整のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



雇用調整のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2019 時事用語のABC All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの雇用調整 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS