休業手当とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 役職 > 手当 > 休業手当の意味・解説 

休業手当

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/31 02:58 UTC 版)

休業手当(きゅうぎょうてあて)は、労働基準法(昭和22年法律第49号)等に基づき、使用者の責に帰すべき事由により休業した場合に労働者に支払われる手当である。労働者災害補償保険(労災保険)の休業補償給付(業務災害)・休業給付(通勤災害)とは異なるものである。


  1. ^ 野田進「「休暇」概念の法的意義と休暇政策─「休暇として」休むということ」、『日本労働研究雑誌』第625巻、労働政策研究・研修機構、2012年8月、 NAID 40019394013
  2. ^ 神吉知郁子「休日と休暇・休業」、『日本労働研究雑誌』第657巻、労働政策研究・研修機構、2015年4月。
  3. ^ 計画停電が実施される場合の労働基準法第26条の取扱いについて - 厚生労働省 2011年(平成23年)3月15日。2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震被害・影響により、計画停電が実施される場合の休業手当の取扱いについて、厚生労働省は「企業側の責任ではないので休業手当を補償する必要が無い」と通達した。
  4. ^ いすゞ自動車栃木工場(栃木県大平町)の元期間従業員の男性3人が、減産を理由に休業扱い(その間の手当は賃金の6割)したことを違法とした決定あり(2009年5月12日宇都宮地裁栃木支部)
  5. ^ 雇用調整助成金厚生労働省


「休業手当」の続きの解説一覧



休業手当と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「休業手当」の関連用語

休業手当のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



休業手当のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの休業手当 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS