期間工とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人事労務用語 > 期間工の意味・解説 

期間従業員(期間工)

期間従業員とは、繁忙期などの増産対策として、企業就業期間を限定して直接雇用する契約社員のこと。自動車電子部品などの製造ライン単純労働従事することが多く、期間工とも呼ばれます(これに対し、生産現場で働く正社員本工常用工といいます)。かつてはおもに農閑期出稼ぎとして雇用されていましたが、バブル崩壊以降日系ブラジル人などの外国人労働者フリーター割合が増えています。

期間工

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/14 03:00 UTC 版)

期間工(きかんこう)とは、自動車工場電子部品製造工場などで勤務する、期間の定めのある労働契約有期労働契約にしている企業が多いが無期労働契約にすることも可能になった)を結んで従事する労働者である。雇用主や派遣先企業は期間工とは呼ばず、契約社員、期間従業員、期間契約社員などと呼ぶことが多い。かつては臨時工季節工などとも呼ばれた。期間の定めのない労働契約(正社員等)で製造現場に勤務する者を、本工、常用工などという。




「期間工」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「期間工」の関連用語

期間工のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



期間工のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2019 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの期間工 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS