職業教育とは?

しょくぎょう‐きょういく〔シヨクゲフケウイク〕【職業教育】

職業につくために必要な知識技術修得させる教育通常は、高等学校職業課程をさすが、広義では中学校技術・家庭科大学などの専門教育をもいう。


職業教育

教育制度 1には、国内教育提供する公立私立あらゆる機関含まれる両方タイプ存在する場合は、学校教育 2私教育 3に分れる。就学前教育 4の後は、三つ教育水準 5分けるのが普通である。下から、初等教育 6幾つかの周期 8または進路 8分けられる中等教育 7、および高等教育 9である。後者中でも大学での学士号 11につながる学科課程を含む。技術教育 12または職業教育 12中等教育または高等教育レベルで提供される。


職業教育

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/04 16:24 UTC 版)

職業教育(しょくぎょうきょういく、英語:vocational education)とは、即戦力となる職業人としての人材を育成するための知識技能を習得させるための教育のことをいう。徒弟制度と関連が深い。




  1. ^ [1]
  2. ^ OECD 2015, pp. 44-45.
  3. ^ OECD 2014, p. 49.
  4. ^ OECD 2014, p. 14.
  5. ^ 木戸裕「ヨーロッパ高等教育の課題--ボローニャ・プロセスの進展状況を中心として」『レファレンス』第58巻第8号、国立国会図書館調査及び立法考査局、2008年8月、 5-27頁、 NAID 40016218375
  6. ^ Owen, W.B. (1912). Sir Sidney Lee. ed. Dictionary of National Biography – William Ford Robinson Stanley. Second Supplement. III (NEIL-YOUNG). London: Smith, Elder & Co. pp. 393–394 
  7. ^ a b Wolf, A. (2002) Does Education Matter? Myths about Education and Economic Growth London: Penguin.
  8. ^ OECD (2013-07), A Skills beyond School Review of England, doi:10.1787/9789264203594-en, ISBN 9789264203594 
  9. ^ 公共職業教育訓練 イギリスの公共職業教育訓練 —企業の技能ニーズを重視 (Report). 独立行政法人労働政策研究・研修機構. (2009-06). http://www.jil.go.jp/foreign/labor_system/2009_6/england.html. 
  10. ^ 資料シリーズ No.102 諸外国における能力評価制度 ―英・仏・独・米・中・韓・EUに関する調査― (Report). 独立行政法人労働政策研究・研修機構. (2012-03-30). http://www.jil.go.jp/institute/siryo/2012/102.html. 
  11. ^ 労働政策研究報告書 No.16 イギリスにおける職業教育訓練と指導者等の資格要件 (Report). 独立行政法人労働政策研究・研修機構. (2004-10-29). http://www.jil.go.jp/institute/reports/2004/016.html. 
  12. ^ Youth Policies in the UK
  13. ^ World Class Apprenticeships. The Government’s strategy for the future of Apprenticeships in England. DIUS/DCSF, 2008
  14. ^ 職業紹介における職業分類のあり方を考える −「労働省編職業分類」の改訂に向けた論点整理」『労働政策研究報告書 』第57巻、2006年12月。
  15. ^ オーストラリアの職業教育」『日本労働研究雑誌』第550巻、独立行政法人労働政策研究・研修機構、2006年5月。
  16. ^ Scott, Rebecca. "TAFE gears up to offer degrees" The Age July 24, 2002. Accessed August 3, 2008
  17. ^ OECD 2014, p. 91.
  18. ^ a b OECD (2013-07), A Skills beyond School Review of Germany, pp. 12-14, doi:10.1787/9789264202146-en, ISBN 9789264202146 
  19. ^ ISCED mapping - Norway”. UNESCO. 2015年11月13日閲覧。
  20. ^ 教育基本法資料室 - フランス”. 文部科学省. 2015年12月4日閲覧。
  21. ^ 文部科学省 2012, pp. 135-136.
  22. ^ 文部科学省 2012, p. 130.
  23. ^ a b c d e UNESCO (2008年). “Japan ISCED mapping”. 2015年10月31日閲覧。
  24. ^ 職業教育をになう専修学校30年のあゆみ(全国専修学校各種学校総連合会)
  25. ^ 「職業教育」のあり方見直しを-「職業教育の日」制定にあたって-(全国専修学校各種学校総連合会、会長・鎌谷秀男)
  26. ^ 第2章第5節3.(1) 初等中等教育の一層の充実のために(平成19年度文部科学白書)
  27. ^ 第3章第4節1.(3) 高等教育の多様な発展のために(平成19年度文部科学白書)
  28. ^ 学校教育法83条の2


「職業教育」の続きの解説一覧



職業教育と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「職業教育」の関連用語

職業教育のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



職業教育のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの職業教育 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS