豪州資格フレームワークとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 豪州資格フレームワークの意味・解説 

豪州資格フレームワーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/11 16:14 UTC 版)

オーストラリア資格フレームワーク(Australian Qualifications Framework、AQF)は、オーストラリアの教育水準認定機関であり、連邦政府産業省の管轄下にある。国内の高校、専門学校、大学、大学院などで取得できる資格について、その互換性が定義されている[1]。各国における国家資格フレームワーク制度(NQF)のひとつに認定されている。




  1. ^ a b 大学の設置形態に関する調査研究 (Report). 国立大学財務・経営センター. (2010-09). 第7章 オーストラリアの高等教育制度と大学の設置形態. http://www.zam.go.jp/n00/n000i007.htm. 
  2. ^ Australian Qualifications Framework. Second Edition 2013.
  3. ^ Australian Qualifications Framework. Second Edition 2013. P11


「豪州資格フレームワーク」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「豪州資格フレームワーク」の関連用語

豪州資格フレームワークのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



豪州資格フレームワークのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの豪州資格フレームワーク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS