進学とは? わかりやすく解説

しん‐がく【進学】

読み方:しんがく

[名](スル)

上級学校に進むこと。「大学に—する」《 春》

学問の道進み励むこと。


進学・卒業・就職

贈答慣習

進学・卒業・就職卒業重な場合は、入学・進学の方お祝い重きを置いて卒業祝い省略するのが一般的ようです

お祝いを贈る時期

決定一週間以内贈ります

お祝い返しの時期

内輪祝宴に招く人は当日会食で相当、招かない人へは一週間以内に「内祝」を贈ります
その都度お返しせずお礼挨拶だけにとどめて先方の同様お祝い時に贈答することでお返しに代えることもあります。
尚、成人祝いまでは両親からお返しがされてきたが、大学卒業祝い就職祝いからは成人後となることから初給料の内より「本人」からお返しするのが合理的と言えます。

卒業・就職祝いの目安/最多回答額

卒業就職祝い目安1998年6月三和銀行ホームコンサルタント調べ
贈り 最多回答 第2位回答 第3位回答
全体 1万円 万円 万円
親類 1万円 万円 万円
兄弟・姉妹 1万円 万円 5万
友人知人 1万円
隣・近所

−は該当するサンプルがないもの
*はサンプル数が少ないためクロス集計していないもの

ご贈答のマナー

贈答様式 贈り 献辞表書き 慶弔用品
祝い品を贈る 身内
身内以外
御進学お祝
ご卒業御祝
就職お祝い
入社御祝
のし紙花結び
祝い金を贈る 身内
身内以外
のし袋花結び
金封赤白花結び/赤白あわび結び
祝い返し
本人
内祝
御礼
のし紙花結び

使用例(のし紙/金封/のし袋の様式)

のし紙/金封/のし袋の様 使い方
のし袋:使用例 のし袋:使用例


進学

読み方:シンガクshingaku

一級上の学校に進むこと

季節

分類 人事


進学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/01 13:40 UTC 版)

進学(しんがく)とは、進路において、上級の学校などに在籍して学ぶことを選択・決定することである。






「進学」の続きの解説一覧

進学(全日制課程)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/02 15:38 UTC 版)

山口県立下関西高等学校」の記事における「進学(全日制課程)」の解説

国公立大学をはじめとする上級学校への進学目指している。国公立では、地元である山口大学広島大学九州大学私立では近畿地方位置する関関同立進学する生徒が多い。また、東京大学京都大学を始めとする旧帝国大学北海道大東北大東京大名古屋大京都大大阪大九州大)には毎年10- 30名、早稲田大学慶應義塾大学をはじめとする私立大学のうち上位校 (早慶上智関関同立)へは 毎年50 - 80名ほどが合格している。早稲田大学慶応義塾大学などへは指定校推薦があり、各大学毎年2−5程度指定校推薦枠進学している。

※この「進学(全日制課程)」の解説は、「山口県立下関西高等学校」の解説の一部です。
「進学(全日制課程)」を含む「山口県立下関西高等学校」の記事については、「山口県立下関西高等学校」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「進学」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

進学

出典:『Wiktionary』 (2021/11/07 09:08 UTC 版)

発音(?)

し↗んがく

名詞

しんがく

  1. 次の段階学校に進むこと。
  2. (古)進ん学ぶこと。

動詞

活用


「進学」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

進学のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



進学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ササガワササガワ
All Right Reseved,Copyright© Sasagawa Co.,Ltd. 1996-2022
株式会社ササガワ(タカ印紙製品)ご贈答マナー
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの進学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの山口県立下関西高等学校 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの進学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS