系属校とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 系属校の意味・解説 

系属校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/18 02:12 UTC 版)

系属校(けいぞくこう)は、特定の大学と連携関係を持つ初等教育中等教育を行う学校のことである。




  1. ^ 学校法人東京農業大学は傘下に東京農業大学東京情報大学東京農業大学短期大学部東京農業大学第一高等学校・中等部東京農業大学第二高等学校東京農業大学第三高等学校を経営しているが、3校一斉の推薦試験を設け、併設校・併設大学と呼称している
  2. ^ 学校法人城西学園によって学校法人城西大学が設立された
  3. ^ 駿河台大学の設立母体は駿台予備学校を経営する学校法人駿河台学園
  4. ^ 専修大学のホームページや専修大学の受験生向け大学案内冊子『入学ガイド』などでは「付属高」と「付属」であることと「高等学校」の存在のみが強調されるが、専修学校や中学校、幼稚園も存在する。
  5. ^ もともとは学校法人専修大学の運営で、初代校長と初代副校長は専修大学教授が務めるなど純粋な附属校だったが、のちに法人分離した。
  6. ^ 設立母体は財団法人大隈記念教育財団
  7. ^ 学校法人渋谷教育学園との合弁会社


「系属校」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「系属校」の関連用語

系属校のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



系属校のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの系属校 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS