フリースクールとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人権啓発用語 > フリースクールの意味・解説 

フリースクール

不登校中退の子どもを受け入れそれぞれの状態に合った自立学び機会提供する場所。
1970年代から設置されはじめ80年代後半から急増している。父母任意開設しているもの、社会教育施設が場を提供しているもの、塾やNPOなどの事業よるものなど、形態多岐わたっています。適応指導教室のように教育委員会設置しているものも約700カ所あります。来たい時に来る学びの場、通信制教育学習サポートを行う塾、引きこもりから自立への社会的関係づくりを支援するプログラム提供する団体など目的多様であり、新し学びの場・学び方を探る方法として注目されているNPO認証を受けているものもあるが、公的資金援助がないケース多く運営は手さぐりである。2000/7には世界フリースクール大会日本開催されました。

フリースクール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/18 18:23 UTC 版)

フリースクール: Free School)の概念はきわめて多義的で、






「フリースクール」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「フリースクール」の関連用語

フリースクールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



フリースクールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
財団法人和歌山県人権啓発センター財団法人和歌山県人権啓発センター
Copyright (C) 2019 財団法人和歌山県人権啓発センター All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフリースクール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS