コミュニティ・スクールとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > コミュニティ・スクールの意味・解説 

コミュニティ・スクール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/22 13:44 UTC 版)

コミュニティ・スクール: Community School)は、保護者や地域の二ーズを反映させるために、地域住民が学校運営に参画できるようにする仕組や考え方を有する形態の学校のことである。1930年代のアメリカでは恐慌以後に社会改造の一環として誕生し、日本では、戦後直後に、カリキュラム改革の一環として地域社会学校(ちいきしゃかいがっこう)という名称で、各地で試みられたが、その後下火になっていった。 現在では学校運営協議会を置く学校をコミュニティ・スクールまたは地域運営学校(ちいきうんえいがっこう)と称している。学校運営協議会は、(1)学校運営に関して、教育委員会や校長に意見を述べること、(2)校長の作成した方針等を承認すること、(3)当該校の教職員の任用に関して意見を述べることなどの権限が与えられ、学校評議員よりも強い権限を持つ。 学校運営協議会は各学校に設置され、その指定は学校を管理する教育委員会が行うものとされる。法的根拠は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律。同法一部改正により、2017年4月から、教育委員会にコミュニティ・スクール導入が努力義務化された。 2017年4月現在、コミュニティ・スクール指定校は全国3,600校までに増えた。




  1. ^ a b 築山栄太郎「コミュニティ・スクール 目指す子供像を共有 地域住民が学校運営に参加」中日新聞2015年9月21日付朝刊、教育面8ページ
  2. ^ 三重県立紀南高等学校学校案内 http://www.mie-c.ed.jp/rainbow/info/nanbu/kisyu/kinan/kinan.html


「コミュニティ・スクール」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コミュニティ・スクール」の関連用語

コミュニティ・スクールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



コミュニティ・スクールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコミュニティ・スクール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS