職業能力開発校とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 職業能力開発校の意味・解説 

職業能力開発校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/24 05:45 UTC 版)

職業能力開発校(しょくぎょうのうりょくかいはつこう)とは、普通職業訓練で長期間及び短期間の訓練課程のものを行うための施設である。職業能力開発促進法[1]に規定されている公共職業能力開発施設の一つであり、学校教育法に規定する学校一条校)や専修学校各種学校ではない。


[ヘルプ]
  1. ^ 法第16条第1項
  2. ^ 職業能力開発促進法第17条において、公共職業能力開発施設でないものは、その名称中に職業能力開発校の名称を含めることはできないと規定されている。
  3. ^ 第27条
  4. ^ 第5条
  5. ^ 第15条
  6. ^ 第16条
  7. ^ 第14条第1号
  8. ^ 第15条の6第1号
  9. ^ 平成21年度版厚生労働白書のデータによる。


「職業能力開発校」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「職業能力開発校」の関連用語

職業能力開発校のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



職業能力開発校のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの職業能力開発校 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS