稼業とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 暮らし > 稼業 > 稼業の意味・解説 

か‐ぎょう〔‐ゲフ〕【稼業】

生計維持するための職業生業。「稼業に精を出す」「浮草稼業


稼業

作者北方謙三

収載図書
出版社集英社
刊行年月1998.9


職業

(稼業 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/23 05:27 UTC 版)

職業しょくぎょうは、日常的に従事する業務や労働など、技能、知識、能力などをまとめた一群の職務のこと[注 1]しょく生業すぎわいせいぎょう、なりわい)、仕事しごととも呼ばれ、日本では正規雇用で労務に従事することを就職しゅうしょく就労しゅうろうという[要出典]。生計を立てるための仕事も職業とされる[注 1]




  1. ^ a b 厚生労働省職業分類定義:「職業とは、職務の内容である仕事や課せられた責任を遂行するために要求されている技能、知識、能力などの共通性または類似性によってまとめられた一群の職務をいう。」広辞苑:職業「日常従事する業務。生計を立てるための仕事」
  2. ^ 農業漁業を行っている人の場合は、自身が収穫した農産物海産物が、そのまま自身や家族の食料となる部分もあり、必ずしも生計のすべてが貨幣経済の制度に組み込まれてしか成り立たないとは限らない。企業によっては、生計の足しになる何らかの物資(食品や衣料品)を、従業員に「現物支給」しているケースもある。
    また、例えば社宅なども、衣食住のうちの「住」を、金銭の形ではなく、直接的に得ていると言える。
  3. ^ WHOの健康の定義にも、精神的な要素に加えて、経済状況の要素が盛り込まれている。
  4. ^ 例外として、役がすでについている子供の俳優(子役)などは、小学生などの段階ですでに職に就いていることになる。


「職業」の続きの解説一覧



稼業と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「稼業」の関連用語

稼業のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



稼業のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの職業 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS