成熟とは? わかりやすく解説

せい‐じゅく【成熟】

[名](スル)

果物穀物十分に熟すること。「稲が—する」

人の心身体などが十分に成長すること。「—した肉体

その事をするのに最も適した時期達すること。「機運が—するのを待つ」


成熟

作者シオドア・スタージョン

収載図書海を失った男
出版社晶文社
刊行年月2003.7
シリーズ名晶文社ミステリ

収載図書海を失った男
出版社河出書房新社
刊行年月2008.4
シリーズ名河出文庫


成熟(せいじゅく) maturation

正確に性的成熟。個体繁殖可能な状態になることを言う。ウミガメ類の場合、雌の産卵雄の交尾確認されたら、明らかに性的成熟に達したと言えるが、それ以外の場合、大きさ形態からそれを特定するのは難しい。

成熟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/11 15:05 UTC 版)

成熟(せいじゅく)とは




「成熟」の続きの解説一覧

成熟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/27 05:44 UTC 版)

カルマ影響免れえない。影響現れるまでには時間がかかるが、カルマ結果生じないことは決してない。これを説明するためにジャイナ僧のラトナプラバチャリャはこう言っている: 「悪徳の栄え美徳の不幸それぞれ前世善い行い悪い行い結果なのである悪行善行それぞれの来世影響を及ぼすこのように因果律この世界で敗れことはない 。」 潜伏しカルマはそのカルマ支持する条件現れた時に活性化し結実する引きつけられたカルマ大部分は小さくすぐに終わってしまうような結果を結ぶ、というのは一般に人間活動大部分は薄い負の感情によって起こっているからである。しかし、濃い負の感情影響された行動は、それに相当する強さカルマ付着を招く。そのようなカルマすぐには結実しない。それは支持する条件適切なとき、場所、状況―が現れるまで不活化された状態で待ってから湧き起こってきて 結果産生する支持する条件満たされない場合それぞれのカルマ霊魂束縛されいられる最大限時間になってから効果を表すこういった潜伏するカルマ活性化支持する条件カルマ性質カルマ結びつく際の感情関与人と時間・場所・状況実際の関係によって決まる。カルマの間で先行する法則があり、これによってある種カルマ結実先延ばしされるが、最終的に除外されるようなことはない

※この「成熟」の解説は、「業 (ジャイナ教)」の解説の一部です。» 「業 (ジャイナ教)」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

成熟

出典:『Wiktionary』 (2021/11/03 04:18 UTC 版)

名詞

 せいじゅく

  1. 果実穀物すること。
  2. した時期になること。
  3. 十分に成長して、これ以上成長しない状態に至ること。数量規模が、これ以上上がらない状態に至ること。

類義語

対義語

発音(?)

せ↗ーじゅく

動詞

活用


「成熟」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



成熟と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

成熟のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



成熟のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本ウミガメ協議会日本ウミガメ協議会
(C) 特定非営利活動法人日本ウミガメ協議会,2022,Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの成熟 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの業 (ジャイナ教) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの成熟 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS