前世とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 時間 > むかし > 前世の意味・解説 

さき‐せ【前世】

「ぜんせ(前世)」に同じ。

何様(どう)いふ―の因縁だか判次郎恋慕ひ」〈人・美婦禰・五〉


ぜん‐せ【前世】

古くは「ぜんぜ」》この世生まれ出る以前の世。さきの世。仏教では三世の一。過去世ぜんせい。→現世来世


ぜん‐せい【前世】

⇒ぜんせ(前世)


前世

作者生島治郎

収載図書あなたに悪夢
出版社勁文社
刊行年月1992.1
シリーズ名ケイブンシャ文庫

収載図書28ショック
出版社出版芸術社
刊行年月1993.3
シリーズ名ふしぎ文学館


前世

作者筒井康隆

収載図書怪物たちの夜
出版社徳間書店
刊行年月2002.7
シリーズ名徳間文庫


前世

作者小泉吉宏

収載図書四月天才
出版社文藝春秋
刊行年月2002.11

収載図書四月天才
出版社文藝春秋
刊行年月2005.11
シリーズ名文春文庫


前世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/05 15:07 UTC 版)

前世(ぜんせ)とは、ある人生を起点として、それより前の人生のことを指す。転生を認める世界観ならば、必然的に内包する概念である。人の転生が何度も繰り返されているということを認めるならば、全ての人は皆、ひとつではなく多数の前世を持っているということになる。


  1. ^ ブライアン・L.ワイス『前世療法 : 米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘』山川紘矢・亜希子訳、PHP研究所〈PHP文庫〉、1996年。ISBN 4-569-56932-3


「前世」の続きの解説一覧

前世

出典:『Wiktionary』 (2019/11/08 14:23 UTC 版)

発音

ぜ↘んせ
ぜ↘んせー

名詞

(ぜんせ、ぜんせい

  1. (仏教) 三世一つこの世生まれる前の生涯

類義語

関連語




前世と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「前世」の関連用語

前世のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



前世のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの前世 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの前世 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS