思想・良心の自由とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 思想・良心の自由の意味・解説 

思想・良心の自由

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/10 09:31 UTC 版)

思想・良心の自由(しそう・りょうしんのじゆう)とは、人の精神の自由について保障する自由権[1]思想・信条の自由ともいわれる。人間の尊厳を支える基本的条件であり、また民主主義の前提である[1]信教の自由学問の自由表現の自由言論の自由とつながるものである[1]


  1. ^ a b c d e f g h i j k 樋口陽一 et al. 1994, p. 374.
  2. ^ 芦部信喜『憲法学III人権各論(1)増補版』有斐閣、2000年、298頁。ISBN 4-641-12887-1
  3. ^ 佐々木惣一『日本国憲法論改訂版』有斐閣、1952年、298頁。
  4. ^ a b 樋口陽一 et al. 1994, p. 376.
  5. ^ a b c 樋口陽一 et al. 1994, p. 377.
  6. ^ 樋口陽一 et al. 1994, p. 375.
  7. ^ 樋口陽一 et al. 1994, p. 378.
  8. ^ 樋口陽一 et al. 1994, p. 380.
  9. ^ a b 樋口陽一 et al. 1994, p. 381.
  10. ^ 樋口陽一 et al. 1994, p. 382.
  11. ^ 樋口陽一 et al. 1994, p. 383.
  12. ^ 樋口陽一 et al. 1994, p. 384.
  13. ^ 樋口陽一 et al. 1994, pp. 384-385.
  14. ^ 最高裁判所大法廷判決 1956年7月4日 民集10巻7号785頁、昭和28(オ)1241、『謝罪広告請求』。
  15. ^ 最高裁判所大法廷判決 1973年12月12日 、昭和43 (オ) 932、『労働契約関係存在確認請求』。


「思想・良心の自由」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「思想・良心の自由」の関連用語

思想・良心の自由のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



思想・良心の自由のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの思想・良心の自由 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS