人生観とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > > 人生観の意味・解説 

人生観

読み方:じんせいかん

人生に関するものの考え方を意味する語。人生とはこういうものだ、こうあるべきだといった事柄を指すことが多い。生き様生き方全般を指すことも多い。

じんせい‐かん〔‐クワン〕【人生観】

人生対す見方人生目標・意味・価値などについての全体的統一的見方で、人生とは何か、人生いかに生きるべきかについて、具体的、実践的記述指針を含む。


人生観

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/19 15:02 UTC 版)

人生観(じんせいかん)とは、人間ひとりひとりが、自分自身の人生や人間全般の人生について抱く諸観念のこと。人生の見方。人生についての理解・態度。


  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 飯田史彦、吉田武男『スピリチュァリティ教育のすすめ: 「生きる意味」を問い「つながり感」を構築する本質的教育とは』PHP研究所、2009年。


「人生観」の続きの解説一覧



人生観と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「人生観」の関連用語

人生観のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



人生観のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの人生観 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS