カール・ロジャーズとは?

カール・ロジャーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/22 16:17 UTC 版)

カール・ロジャーズ(Carl Ransom Rogers, 1902年1月8日 - 1987年2月4日)は、アメリカ合衆国臨床心理学者来談者中心療法(Client-Centered Therapy)を創始した。カウンセリングの研究手法として現在では当然の物となっている面接内容の記録・逐語化や、心理相談の対象者を患者(patient)ではなくクライエント(来談者:client)と称したのも彼が最初である。1982年、アメリカ心理学会によるアンケート調査「もっとも影響力のある10人の心理療法家」では第一位に選ばれた[1]。学生時代に1度、その後も2度来日している。




  1. ^ 金原俊輔 (2013年3月). “カール・ロジャーズの生涯 (PDF)”. 長崎ウエスレヤン大学地域総合研究所紀要11巻1号. p. 43. 2017年10月21日閲覧。


「カール・ロジャーズ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カール・ロジャーズ」の関連用語

カール・ロジャーズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カール・ロジャーズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカール・ロジャーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS