アシカとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > アシカの意味・解説 

あしか【海驢/×葦鹿】

アシカ科海獣オットセイに似るが、やや大形体長約2メートル暗褐色太平洋分布近縁アザラシとは異なり陸上では四肢で体を支え歩行する。うみおそ。うみうそ。みち。

鰭脚(ききゃく)目アシカ科哺乳類総称。トド・オットセイなども含まれる

海驢/葦鹿の画像

海驢

読み方:アシカ(ashika)

アシカ科動物総称


海馬

読み方:アシカ(ashika)

食肉目海獣

別名 葦鹿海驢


海驢

読み方:アシカ(ashika)

鰭脚目アシカ科海獣総括名称。


葦鹿

読み方:アシカ(ashika)

食肉目海獣

別名 海驢海馬


海馬

読み方:アシカ(ashika)

アシカ科動物総称


海驢

読み方:アシカ(ashika)

アシカ科動物総称


葦鹿

読み方:アシカ(ashika)

アシカ科動物総称


アシカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/03 08:51 UTC 版)

アシカ海驢葦鹿、Otariinae)は、鰭脚類アシカ科の海生動物である。ただし現状、その範囲は文脈により揺らぎがある。最も広義にはアシカ科の総称であるが、アシカ科には一般的にオットセイトドオタリアも含まれ、これ等(特にオットセイ)を別扱いとする場合もある。さらに狭義の意味で、アシカ属1属を意味することもある。


  1. ^ Wynen, L.P. et al. (2001) Phylogenetic relationships within the eared seals (Otariidae: Carnivora): implications for the historical biogeography of the family. Mol. Phylog. Evol. 21, 270–284
  2. ^ 大藤時彦他『綜合日本民俗語彙』第1巻、民俗学研究所編、柳田國男監修、平凡社、1955年、172頁。NCID BN05729787
  3. ^ 多田克己. “カワウソ”. 妖怪新天地 河童と山童について. 妖怪愛好会隠れ里村上健司主催). 2007年12月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年7月30日閲覧。(ポップアップ注意)
  4. ^ アシカとは”. コトバンク. 2019年5月9日閲覧。


「アシカ」の続きの解説一覧

アシカ

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 20:14 UTC 版)

名詞

アシカ

  1. あしか学術的表記


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アシカ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

アシカのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アシカのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアシカ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのアシカ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS