アザラシとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 動物 > アザラシ > アザラシの意味・解説 

あざらし【海豹】

鰭脚(ききゃく)目アザラシ科哺乳類総称陸上では、後肢後方向いたままで、前肢で体を引きずって前進する。クラカケアザラシ・ゴマフアザラシ・ゾウアザラシなど約20種が、世界各地海洋、特に北洋多く淡水湖にも分布シールかいひょう。《 春》


アザラシ

アザラシ、アシカ類の鰭脚目ききゃくもく)は、アシカ亜目、アザラシ亜目セイウチ科分類され、3科1834種となります。
アシカ亜目は、アシカ科7属14種。内訳は、アシカ亜科5種、オットセイ亜科9種。セイウチ科1属1種
アザラシ亜目は、アザラシ科1019種。内訳は、キタアザラシ亜科10種、ミナミアザラシ亜科が9種です。
このうちワシントン条約付属書リストされているものは、アシカ科のグアダループオットセイが、付属書Ⅰ、ミナミオットセイ属全種が、付属書です。
アザラシ科では、モンクアザラシ属全種が付属書Ⅰ、ミナミゾウアザラシ付属書リストされており、それ以外の種は該当していません。


アザラシ

作者J.M.G.ル・クレジオ

収載図書海を見たことがなかった少年モンドほか少年たち物語
出版社集英社
刊行年月1995.6
シリーズ名集英社文庫


水豹

読み方:アザラシ(azarashi)

アザラシ科海獣総称


海豹

読み方:アザラシ(azarashi)

アザラシ科海獣総称


海豹

読み方:アザラシ(azarashi)

海豹と呼んでいる動物には数種ある。哺乳類のうち食肉目アザラシ科分類されている

季節

分類 動物


海豹

読み方:アザラシ(azarashi)

作者 萩原朔太郎

初出 大正14年

ジャンル


海豹

読み方:アザラシ(azarashi)

作者 八木義徳

初出 昭和12年

ジャンル 小説


アザラシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/07 07:56 UTC 版)

アザラシ(海豹、Phocidae)は、鰭脚類に含まれる海棲哺乳類のグループである。アザラシ科、もしくはアザラシ科アザラシ亜科に分類される。


  1. ^ a b BRUTUS 2016年9月1日号 No.830、40頁


「アザラシ」の続きの解説一覧

アザラシ

出典:『Wiktionary』 (2018/06/25 05:06 UTC 版)

名詞

アザラシ

  1. あざらし学術的表記



アザラシと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アザラシ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||


6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

アザラシのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アザラシのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
全日本爬虫類皮革産業協同組合全日本爬虫類皮革産業協同組合
Copyright 2020 ALL JAPAN ASSOCIATION OF REPTILES SKIN AND LEATHER. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアザラシ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのアザラシ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS