エミューとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 鳥類 > ダチョウ目 > エミューの意味・解説 

エミュー(一般和名); エミュー

商業名:Emu
学名Dromaius novaehollandiae

エミューの皮は、ダチョウオーストリッチ)に比べサイズで、羽根を抜いた後の、軸痕の突起少なく平らな表情です。
肉は、食用及びペットフード原料利用されます。
オーストラリア平野部砂漠地帯生息していますが、国の開発事業によって野生の種は急速に減少しました。
現在、西オーストラリアパース南オーストラリアアデレード周辺に飼育場があります


エミュー

エミュー
エミュー
エミュー
エミュー
名称
エミュー
飼育園館
上野動物園多摩動物公園大島公園動物園
生息地
タスマニア島をのぞくオーストラリア全土の、主に草原サバンナなどの開けたところ
体の大きさ
体高約1.9m、体重35~50kg
えさ
果実、花などのほか、昆虫も食べます。動物園では、養鶏配合飼料青菜をあたえています。
特徴
鳥のなかではダチョウのつぎに大きな種です。つばさがとても小さくて飛ぶことはできませんが、足は強く時速50kmほどの速さで走ることができます繁殖期には1羽のオスと2~3羽のメス群れになります地面の上枯れ葉などをしいたかんたんな巣をつくり、メスたちはそこに9~20個の卵をうみます。卵をあたためヒナ世話をするのはオス役目です。
鳴き声
エミュー 鳴き声
↑クリックすると、鳴き声を聴くことができます
動画
エミュー エミュー 動画
↑クリックすると、動画を見ることができます
 
“エミュー”に関連するニュース・催し物はこちら(14件)

エミュー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/23 03:12 UTC 版)

エミュー(鴯鶓、学名:Dromaius novaehollandiae)は、ヒクイドリ目ヒクイドリ科エミュー属に分類される鳥類飛翔はできず、二足歩行する所謂「飛べない鳥」の一種。


  1. ^ a b c d e BirdLife International. 2016. Dromaius novaehollandiae. The IUCN Red List of Threatened Species 2016: e.T22678117A92755836. doi:10.2305/IUCN.UK.2016-3.RLTS.T22678117A92755836.en. Downloaded on 04 July 2017.
  2. ^ a b c d Ratites: Ostrich to Tinamous, Gill F & D Donsker (Eds). 2017. IOC World Bird List (v 7.2). doi:10.14344/IOC.ML.7.2 (Retrieved 04 July 2017)
  3. ^ a b 山階芳麿 「エミュー属」『世界鳥類和名辞典』、大学書林、1986年、2頁。
  4. ^ a b Clements, J. F., T. S. Schulenberg, M. J. Iliff, D. Roberson, T. A. Fredericks, B. L. Sullivan, and C. L. Wood. 2016. The eBird/Clements checklist of birds of the world: v2016. Downloaded from http://www.birds.cornell.edu/clementschecklist/download/
  5. ^ National symbols”. オーストラリア 外務貿易省. 2014年7月3日閲覧。
  6. ^ メガソーラーを救う草食動物たち 雑草モグモグ…発電量維持と経費削減に貢献 産経新聞 2013年10月20日(日)9時6分配信
  7. ^ 一例として富士花鳥園エミュー(2018年7月29日閲覧)。
  8. ^ 東京農大バイオインダストリー(2018年7月29日閲覧)。
  9. ^ 【地域力】基山町(佐賀県)エミュー放ち農地復活『読売新聞』朝刊2018年7月19日(地域面)。
  10. ^ 分類学的変更に伴う特定動物の改訂について (PDF)環境省・2017年7月4日に利用)


「エミュー」の続きの解説一覧



エミューと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エミュー」の関連用語

エミューのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エミューのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
全日本爬虫類皮革産業協同組合全日本爬虫類皮革産業協同組合
Copyright 2019 ALL JAPAN ASSOCIATION OF REPTILES SKIN AND LEATHER. All Rights Reserved.
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2019 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエミュー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS