モルモットとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > モルモットの意味・解説 

モルモット【(オランダ)marmot】

齧歯(げっし)目テンジクネズミ科哺乳類南アメリカ産の野生種から家畜化されたもの。体長25センチ、尾はない。四肢は短く、耳は小さくて丸い。毛色白・茶・黒など。動物実験愛玩用初め食用とされた。16世紀オランダ人リス科マーモット混同し、誤って伝えことによる名。ギニアピッグ

動物実験用の1の意から》実験材料実験台


モルモット

〔名〕 (オランダ marmot

テンジクネズミ科哺乳類。「テンジクネズミ」ともいう。一六世紀オランダ人南米産のテンジクネズミヨーロッパマーモット誤認したのに起因するという。医学実験用に使われるほか、愛玩動物として飼われる。〔博物教授法(1876‐77)〕

② (実験用のモルモットの意から) 何かの実験台とされる人。実験材料

*家(1910‐11)〈島崎藤村〉下「君のことをモルモットだと言って居ましたぜ」

③ 「マーモット」の誤称


モルモット

同義/類義語:テンジクネズミ
英訳・(英)同義/類義語:guinea pig

哺乳動物ネズミ目げっ歯類)の動物実験愛玩用
「生物学用語辞典」の他の用語
生物の名前総称など:  ミドリムシ  ミドリムシ植物門  メダカ  モルモット  ヤゴ  ラット  ラン藻

モルモット

作者井上雅彦

収載図書世にも奇妙な物語 10
出版社太田出版
刊行年月1991.11
シリーズ名OHTA NOVELS

収載図書世にも奇妙な物語 4
出版社太田出版
刊行年月1994.1
シリーズ名OHTA BUNKO


モルモット

作者ブライアン・フリーマントル

収載図書屍泥棒―プロファイリング・シリーズ
出版社新潮社
刊行年月1999.1
シリーズ名新潮文庫


モルモット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/19 05:35 UTC 版)

モルモット(豚鼠[2]: guinea pig: cavia学名: Cavia porcellus)は、テンジクネズミ属の一種。南米に生息するテンジクネズミ科の野生種が古代インディオのもとで家畜化された種である[3]。温和で比較的飼いやすいため、愛玩用として養殖されている齧歯類


  1. ^ Edward Turner Bennett (1797–1836) zoologist or Frederick Debell Bennett (1836–1897)
  2. ^ 秋山蓮三 「豚鼠もるもつと天竺鼠てんぢくねずみ」 『内外普通動物誌 脊椎動物篇』 興風社、1914年、358頁。 
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 学校飼育動物の診療ハンドブック”. 日本獣医師会. 2019年11月13日閲覧。
  4. ^ http://gogen-allguide.com/mo/marmot_tenjiku.html
  5. ^ Spotorno, A. E., Valladares, J. P., Marín, J. C., & Zeballos, H. O. R. A. C. I. O. (2004). Molecular diversity among domestic guinea-pigs (Cavia porcellus) and their close phylogenetic relationship with the Andean wild species Cavia tschudii. Revista Chilena de Historia Natural, 77(2), 243-250.
  6. ^ 田中芳男編『物産寶庫』第3巻、1874年、第55項「マルモット考」 [1]。田中はオランダ語の名として「Guineesch biggetje(ギニアの子ブタ)」と「Oost Indische rat(東インドネズミ)」の二種を挙げているが、後者に由来することになる。オランダ領東インドは概ね現在のインドネシアに相当し、オランダ海外植民地の中核として文化的に存在が大きかったということであろう。この名は現在ほとんど使われていないようだが、民謡に登場するなど、往年の痕跡は今に残っている。
  7. ^ 早稲田大学Web展覧会 描かれた生き物たち 前編。マルモットは、かつて、オランダ語において、まったく別種の動物であるマーモットとテンジクネズミの両方を指す言葉として使われていた。How to say 'guinea pig' in different languages


「モルモット」の続きの解説一覧

モルモット

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 04:52 UTC 版)

名詞

モルモット

  1. テンジクネズミ科テンジクネズミ属一種医学実験用いられ、またペットとして飼われる。
  2. 実験対象あるかのような取り扱いを受ける人。

関連語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「モルモット」の関連用語

モルモットのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



モルモットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2022 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのモルモット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのモルモット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS