1530年代とは? わかりやすく解説

1530年代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/07 06:08 UTC 版)

1530年代(せんごひゃくさんじゅうねんだい)は、西暦ユリウス暦)1530年から1539年までの10年間を指す十年紀




「1530年代」の続きの解説一覧

1530年代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 12:13 UTC 版)

16世紀」の記事における「1530年代」の解説

詳細は「1530年代」を参照 1530年フィリップ・メランヒトンが「アウクスブルク信仰告白」を起草する聖ヨハネ騎士団マルタ島領有するマルタ騎士団)。 人文学ギヨーム・ビュデフランソワ1世進言して「王立教授団(コレージュ・ド・フランス前身)」が設立される1531年天王寺の戦い大物崩れ)で細川高国政権崩壊琉球王国最古の歌謡集『おもろさうし第一回結集世界最古先物取引が行われた証券取引所としてアントウェルペン証券取引所創設されるメキシコで「グアダルーペの聖母」が出現1532年享禄・天文の乱により三好元長堺政権堺幕府崩壊。この混乱畿内各地一向一揆攻撃奈良興福寺ほかを略奪炎上させる。 細川晴元六角定頼法華一揆反対派結集し山科本願寺焼き討ち1533年石山本願寺大坂御坊)が本願寺教団本山になる。 ベトナム黎朝莫朝分裂し南北朝時代始まる( - 1592年)。 インカ帝国フランシスコ・ピサロにより征服されるフランス王アンリ後のアンリ2世)とカトリーヌ・ド・メディシス婚姻イングランド王ヘンリー8世キャサリン・オブ・アラゴン離婚アン・ブーリン再婚アルジェリアバルバロス・ハイレッディンオスマン朝帰服し、提督パシャ)となる。 1534年イングランド国教会の成立教皇クレメンス7世イングランド王ヘンリー8世破門ヘンリー8世が国至上法を発布しイングランド国教会カトリック教会から分離ジャック・カルティエ第1回探検行。 イグナチオ・デ・ロヨライエズス会結成フランスで檄文事件再洗礼派によるミュンスターの反乱1535年ジャック・カルティエ第2回探検行。イロコイ族村落オシュラガの山をモンロワイヤルと命名ミラノスフォルツァ家断絶ミラノハプスブルク家支配されるヘンリー8世離婚反対したジョン・フィッシャートマス・モア処刑されるスペインチュニス占領しハフス朝保護下に置く。 スペインメキシコシティ首都ヌエバ・エスパーニャ副王領設置1536年イングランド王ヘンリー8世ウェールズ併合ジャン・カルヴァンの『キリスト教綱要』が出版されカルヴァンジュネーヴにて宗教改革を行う。 天文法華の乱1537年スペイン探検団がパラグアイ川畔にヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・アスンシオンを建設(現パラグアイ始まり)。 教皇パウルス3世回勅スブリミス・デウス」で新大陸先住民奴隷とすることを禁止する1538年プレヴェザの海戦で、オスマン帝国艦隊がスペイン・ヴェネツィア艦隊勝利し地中海制海権を握る。 オスマン帝国ハディム・スレイマン・パシャの遠征ディーウ沖海戦で、ポルトガル艦隊オスマン帝国艦隊勝利インド洋制海権を握る。 1539年ヴィレル・コトレ勅令

※この「1530年代」の解説は、「16世紀」の解説の一部です。
「1530年代」を含む「16世紀」の記事については、「16世紀」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「1530年代」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「1530年代」の関連用語

1530年代のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1530年代のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1530年代 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの16世紀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS