探検とは? わかりやすく解説

たん‐けん【探検/探険】

読み方:たんけん

[名](スル)危険を冒して未知の地域に入り実地調べること。「極地を—する」


探検

作者井上雅彦

収載図書宇宙生物ゾーン異形コレクション 15
出版社広済堂出版
刊行年月2000.3
シリーズ名広済堂文庫

収載図書髏漫
出版社角川春樹事務所
刊行年月2004.7
シリーズ名ハルキ・ホラー文庫


探検

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/05 17:11 UTC 版)

探検(たんけん、探険)とは、未知の地域へ赴いてそこを調べ、何かを探し出したり明らかにする行為のことであり、一般には危険を伴うものとされる。探険の文字を使う場合、危険を冒すという意味合いが強くなる。踏査検分などが類義語として挙げられる。




「探検」の続きの解説一覧

探検

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/26 05:10 UTC 版)

ヒダルゴ郡 (テキサス州)」の記事における「探検」の解説

歴史家中にはアルバル・ヌニェス・カベサ・デ・バカが、1528年乗っていた船が遭難した後でこの地域を通過した考える者がいる。1638年8月、ハシント・ガルシア・デ・セプルベダが、テキサス海岸にいると報告があったオランダ人水夫捜してミアーリオ・グランデ川渡りこの地域に入った1687年フランス築いたセントルイス砦探して、アロンソ・デ・レオンの2回目遠征隊が、やはり川に沿ったルート辿った1747年、ミゲル・デ・ラ・ガルサ・ファルコンが、開拓地造るために適当な土地探して、川の北岸偵察したファルコンその土地家畜の飼育にすら適しておらず、人が住むには耐えられない決めつけた。その判断にも拘わらずスペイン王室この地域に注目し1749年、ホセ・デ・エスカンドンが地域開拓任務与えられた。エスカンドンは1749年レイノサなどリオ・グランデ川南岸4つの町を設立したレイノサ当初現在のテキサス州ペニタスがある地の対岸にあった。エスカンドンは続いて1749年カマルゴ1750年ミアー、および1752年にレビラ(現在のゲレロ)の町を設立した。これらコロニー開拓者後にリオ・グランデ川渡り、川の北岸入ったスペインメキシコ政府から、将来ヒダルゴ郡地域19土地特許発行され、そこに約80の「ポルシオネス」があった。植民については特許受領者任されたので、川沿い北部開拓地造られた。1774年、ラ・ハビタシオンと呼ばれる開拓地は、ランチョ・サンルイあるいはサンルイシトとも呼ばれ、川の北岸現在のヒダルゴの町がある場所に造られた。土地が牛や羊の飼育に向いていたので、土地特許受領者牧場造って成功した初期開拓者中に1790年5月29日にリャノグランデ特許得たホセ・イノホサ・デ・バリがいた。1798年にサンタアニタ特許得ていたホセ・マヌエル・ゴメスも成功した牧場主だった。1797年ゴメスはサンタアニタ牧場設立し、それが1995年でもマッカレン牧場という名で運営されていた。 1936年までに土地農夫達はメキシコに牛やその副産物輸出して経済繁栄していた。商品荷車ラバ隊列動かされ隊商リオ・グランデ川近くに船を保持しておく体制1840年以降まで続いたテキサス革命勃発と共にメキシコこの地域をタマウリパス州一部考えテキサスはその領土南部属するものと考えたので、紛争持ち上がった米墨戦争の間は、ザカリー・テイラー将軍メキシコ北部物資を運ぶために軍事道路整備させた。1848年グアダルーペ・イダルゴ条約結ばれた後、この地域はサンパトリシオ郡に属した同年この地は分割されて、キャメロン郡の一部になった1849年カリフォルニア金を求めて行く者達の立ち寄る所になった。軍事道路西海岸に向かうヒラ・ルートの一部になった1850年には、39牧場主域内牧場経営していた。生産品主要市場はメキシコだった。農民カボチャ柑橘類トウモロコシなど様々な果物野菜栽培した

※この「探検」の解説は、「ヒダルゴ郡 (テキサス州)」の解説の一部です。
「探検」を含む「ヒダルゴ郡 (テキサス州)」の記事については、「ヒダルゴ郡 (テキサス州)」の概要を参照ください。


探検

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/19 05:18 UTC 版)

キニー郡 (テキサス州)」の記事における「探検」の解説

1665年サルティーヨ市長フェルナンド・デ・アスキュエが遠征隊率いてこの地域を通過しリオ・グランデ川渡った最初のヨーロッパ人になったフランシスコ会修道士マヌエル・デ・ラ・クルスが1674年この地域を探検した1675年、フェルナンド・デル・ボスクがヌエストラ・スラ・デ・グアダルーペの町からリオ・グランデ川遡る遠征隊率いてこの地域を通過したボスクフランシスコ会のフリアルス・フアン・ラリオスとディニシオ・デ・サン・ブエナベンチュラを伴っていた。1688年、アロンソ・デ・レオンが、現在のブラケットビル近くのコアウイルテク族の中にフランス人探検家ラ・サール探検隊脱走者ジャン・アンリが、幾らか精神的に混乱した態でいるのを発見したその場所はアナカチョ山の中と考えられている。18世紀後半この地域の中心部近く、ラスモラス・クリーク沿いにフランシスコ会の者達が集落設営した1834年イギリス人土地投機家のジョン・チャールズ・ビールスとジェイムズ・グラントがその地にドロレスと呼ぶ英語を話す人々の造ろうとした。通り区画決められ59人の開拓者入ってきたが、その計画途中で放棄された

※この「探検」の解説は、「キニー郡 (テキサス州)」の解説の一部です。
「探検」を含む「キニー郡 (テキサス州)」の記事については、「キニー郡 (テキサス州)」の概要を参照ください。


探検

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/13 23:16 UTC 版)

ポケモンクエスト」の記事における「探検」の解説

ステージ配置された敵のポケモン倒して攻略することを目的とし、手持ちのポケモンから3匹を選んでチーム作成して挑むこの際手持ちのポケモンは敵を自動追尾攻撃するが、「わざ」の発動タイミングプレイヤー指示するポケモン覚える「わざ」には、敵にダメージ与えるものや、ステータス変動起こすものなどがある。

※この「探検」の解説は、「ポケモンクエスト」の解説の一部です。
「探検」を含む「ポケモンクエスト」の記事については、「ポケモンクエスト」の概要を参照ください。


探検

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/21 06:01 UTC 版)

マーサズ・ヴィニヤード」の記事における「探検」の解説

元々、そして今も先住民族ワンパノアグ族住んでおり、マーサズ・ヴィニヤードは彼らの言葉で、Noepeすなわち「流れの中の陸地」と呼ばれていた。1602年にこの島に船で来たイギリス人探検家バーソロミュー・ゴスノルドによってマーサズ・ヴィニヤード名づけられた。ゴスノルドの義母幼児時に死んだ2番目の子供の二人マーサという名前だった。その娘はイギリスサフォーク州ベリー・セントエドムンズにあるセントジェイムズ教会(現在はセントエドムンズベリー大聖堂)で洗礼を受け、セントメアリーズ教会大聖堂間にあるベリー・セントエドムンズ修道院前の大教会墓地埋葬された。 島の最初の前は、ゴスノルドが来航した時の船船長ジョン・マーチンに因んで、「マーチンズ・ヴィニヤード」であり、島の人々1700年代までこの名で呼んだアメリカ合衆国地名局が19世紀遅くに、地名綴りについてアポストロフィ落とすことも含め標準化図った。このときにMartha's Vineyard公式にMarthas Vineyard変えられたが、地名局は20世紀早くにその決定を元に戻しMartha's Vineyard今日アメリカ合衆国の地名アポストロフィ有する珍しいものになった

※この「探検」の解説は、「マーサズ・ヴィニヤード」の解説の一部です。
「探検」を含む「マーサズ・ヴィニヤード」の記事については、「マーサズ・ヴィニヤード」の概要を参照ください。


探検

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/19 09:00 UTC 版)

Google スプレッドシート」の記事における「探検」の解説

2016年9月Googleドライブスイート全体でリリースされた「データ探索」は、機械学習を通じて追加機能有効にする。Google スプレッドシートでは、Exploreを使用すると、ユーザは「ブラックフライデー販売されユニットの数」などの質問をすると、Exploreは、数式知識を必要とせずに回答返す2017年6月GoogleGoogle スプレッドシート探索機能を拡張しグラフ自動的に作成しデータ視覚化した。また、12月には、ピボットテーブル自動的に作成できる機械学習機能拡張した2016年10月Googleスプレッドシートに「アクションアイテム」を追加することを発表したユーザシート内でタスク割り当てると、サービスはそのアクション指定されたユーザインテリジェント割り当てるGoogleは、これにより他の共同作業者タスク責任者視覚化するのが容易になる述べている。ユーザGoogleドライブまたはシートアクセスすると、それらに割り当てられタスクを含むファイルバッジ強調表示される2014年3月Googleアドオン導入したアドオンとは、Google スプレッドシート機能追加するサードパーティ開発者による新しツールである。

※この「探検」の解説は、「Google スプレッドシート」の解説の一部です。
「探検」を含む「Google スプレッドシート」の記事については、「Google スプレッドシート」の概要を参照ください。


探検

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/27 14:05 UTC 版)

町村金弥」の記事における「探検」の解説

明治30年頃に十勝に行くには、函館より小汽船十勝川河口大津上陸大津は湾ではなく普通の海岸故港はなく汽船乗降が非常に困難であった金弥その実況を観察十勝開拓する為に石狩より十勝汽車通ずるより他に道なしを痛感した。その明治30年根室本線の噂もない時代金弥十勝石間の跋渉企てた明治30年9月10日金弥アイヌ5人は十勝熊牛農場出発し16日に無事旭川到着した。この旅行中6日間野宿をするにあたりアイヌ毎晩小木木の葉フキなどで小屋作りその中で就寝したある時は、途中にあい、徒渉せねばならない川が出水して濁流となり、その深浅を知ることが出来ずアイヌ言葉信じ水深3尺を超えざる検討で渉り無事彼岸達することが出来たこの時は6人互いに手を引き合い一番強そうなアイヌ先頭立て他はこれに続いて渉った。

※この「探検」の解説は、「町村金弥」の解説の一部です。
「探検」を含む「町村金弥」の記事については、「町村金弥」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「探検」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

探検

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 08:33 UTC 版)

別表記

名詞

たんけん

  1. 未知地域入り実地調べること。

発音(?)

た↗んけん

動詞

活用

サ行変格活用
探検-する

「探検」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

探検のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



探検のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの探検 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのヒダルゴ郡 (テキサス州) (改訂履歴)、キニー郡 (テキサス州) (改訂履歴)、ポケモンクエスト (改訂履歴)、マーサズ・ヴィニヤード (改訂履歴)、Google スプレッドシート (改訂履歴)、町村金弥 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの探検 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS